沢登り | カンスケやま日記

カンスケやま日記

登山ガイド・カンスケが綴るつれづれ山日記です。

ボッカのお仕事で、東沢渓谷の釜ノ沢に行ってきました。
ところでボッカってなに?と思った方もいるでしょう。
簡単にいえば「荷揚げ」です。
漢字で書くと「歩荷」と表記します。
背負っている荷物が大きすぎて、
後ろから見ると「荷物が歩いている」ように見えるから、
この字があてられているとか。

今回の荷揚げ品は、三脚と撮影機材。
釜ノ沢にある両門の滝を撮影するカメラマンさんに同行して、
今シーズン初の沢登りに行ってきました。

カンスケやま日記 途中、何度も渡渉を繰り返します

いつもより水量が多く、
しかも気温も水温も低かったので、ちょっと寒かったですクルン


カンスケやま日記 どうどうと流れ落ちる魚止めの滝

ここで、偶然、知り合いのパーティーに遭遇。
世の中、狭いものですねぇ。

カンスケやま日記 千畳のナメも水量が多かった・・・足元注意!


カンスケやま日記 沢筋には、意外と可憐な花が多くて癒されます花


カンスケやま日記 ここが撮影場所の両門の滝

天気はいまいちでしたが、
水量のある、迫力満点の滝が撮れたのではないでしょうか。
お疲れさまでした~ダンス