今、何かやりたいことがあって、
自分のトキメキにしたがって
行動を起こしている人がたくさんいると思います。
 
その中で、
思うように進まなくて、
悶々とする日も当然あるかと思います。
 
でも、
今あなたが通っている道は、
まだ誰も入ったことのない『未開の地』なんですね。
 
草も生い茂り、
石ころもごろごろしていることでしょう。
 
あなたはまぎれもなく勇敢な開拓者です。

そして、新しい時代を切り開いていく先駆者でもあります。
 
無数に転がっている石につまづき、
涙する日も、きっとあるでしょう。
 

…ここで少し、昔のことを思い出してみましょう。
 

初めて自転車に乗れた日のことを覚えていますか?
補助輪無しで、こぎだせるようになったあの日のこと…。

(現在は、ストライダーとか素敵な物があるので、
今の若い子は、さほど難しくないかもしれませんね。笑)
 

私は幼稚園の頃、
早く自転車に乗れるようになりたくて、
幼馴染の自転車を借りて、
何度も転んで膝を傷だらけにしながら毎日練習をしていました。
 
そうしたら、いつの間にか
姉より先に自転車に乗れるようになっていました。
 
ここで最も重要なのは、
習得の早さではありません(笑)
 
できるようになるまで、
何度も何度も繰り返し練習したことです。
 
 
私はとても不器用なタイプなので、
いつも、人の数倍、習得に時間がかかるのです。
 
ですが私は、時間がかかったことなど、
何も気にしていませんでした。
 
とにかく、
自転車に乗れている自分を想像すると、
楽しくてしかたなくて、
練習をやめられないくらい夢中になっていた。
ただそれだけだったんです。
 

今は、当たり前のように乗れているので、
普段はそんなこと思い出しもしませんが。
 
 
大人になると、
『初めてできるようになった日』のことを
忘れてしまいませんか?
 

あたりまえが、
あたりまえじゃなかった日のこと。
 

(お化粧だって、
初めは信じられないくらい下手くそでゲロー
理想のイメージに近づくまで、
どれだけ失敗を重ねたんだろうか。)
 
 
 
自分の中で、
『これだ』と思う感覚を掴むまでの失敗は、
成功までのただのプロセスでしかないんですよ。
 
 
 
今あなたは、
ものすごく広大な未開の地を、
一人で少しずつ開拓しながら進んでるんです。
 

草を抜き、石ころを掘り出し、
土を耕す。
 

なんて大変な道を選んでしまったんだろう(笑)
でも、なぜか諦められない…。
 
魂が大きな何かを感じていて、
体がどうしても動いてしまうから。
 
 
途中で雨が降ったなら、小屋で休憩すればいいじゃない。
 

そのうち、雨の日でもできることを見つけて、
またコツコツやりだすんだから(笑)

それでいいじゃない。
楽しく、
何よりも自分らしく行こうよ!
 

小さなことにも心を配れる人が、
最終的に大きな花を咲かせることができるんだよ。
 

あなたのことを笑う人がいてもいいじゃない。

みんな、
あなたが蒔いた種が、
どれだけ素敵か気づいてないだけなのだから…ウインクドキドキ
 
 
 
 
今日は久々にネイルしてきましたウインクキラキラネイル
気分アガりますね~照れアップアップ
 
今日も読んでくださってありがとうドキドキ
愛を込めてラブラブ
天使Hisaki天使