特徴色々!男女比設定や国籍比設定のあるシェアハウス | シェアハウス・ゲストハウス大阪のブログ

シェアハウス・ゲストハウス大阪のブログ

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです。
大阪府下5店舗で展開しており、
アパートやマンションやホテルでもない、
今までにないライフスタイルをお楽しみ下さい。


テーマ:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです

大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない

今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます

全ハウスインターネット・家具・家電を完備

礼金や保証人も不要、門限もありません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

特徴色々!男女比設定や国籍比設定のあるシェアハウス

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

従来型の賃貸物件のように敷金・礼金を設定しているケースが少なく、必要な家具・家電がひととおり備え付けで用意されているため、新生活の初期費用を抑えることのできるシェアハウス。20-30代の若い男女を中心に人気が高まっていますが、シェアハウスごとに色々な特徴があります。例えば男性・女性限定の条件がついていたり、あらかじめ入居者の男女比が決められているところもあります。

男女比が決められているシェアハウスでは、例えば「男性2人に女性5人」という風に枠が決められています。空き室がある状態でも、すでに男性2人が入居している場合なら、新たに男性がシェアハウス入居をすることはできません。バランス比率やその理由については、シェアハウスごとに様々な背景や理由がありますので、一概には言えませんが、こういったルールを無視して入居するのは避けるべきです。

また、男女比だけではなく、日本人と外国人との比率を設定しているような国際色の豊かなシェアハウスも存在します。こういった場所では日常的に外国語を利用するシーンが多くなるため、日本にいながら留学しているような感覚になれる、と言うメリットがあります。就職やスキルアップのために習っている英語・諸外国語をブラッシュアップしたい、という人には特におすすめです。

大阪でシェアハウスをお探しなら

ゲストハウス大阪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります