シェアハウスに入居する際に知っておきたい「郵便物」について | シェアハウス・ゲストハウス大阪のブログ

シェアハウス・ゲストハウス大阪のブログ

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです。
大阪府下5店舗で展開しており、
アパートやマンションやホテルでもない、
今までにないライフスタイルをお楽しみ下さい。


テーマ:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです

大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない

今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます

全ハウスインターネット・家具・家電を完備

礼金や保証人も不要、門限もありません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

シェアハウスに入居する際に
知っておきたい「郵便物」について

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

たくさんの人たちと生活の一部を共有する楽しみがシェアハウスにはありますが、自分宛に届く郵便物に関してはどう扱われるのか入居前は気になる点といえます。在宅の場合はもちろん自分で受け取ることができますし、不在であれば代わりに他の住人が出て受け取ってもらえることも可能です。つまり擬似的な家族のように気軽に任せられるというわけです。

一人暮らしですと自分がいないと確実に受け取ることができないことになるけれど、多人数で一緒に暮らすシェアハウスでは家に誰かがいるという安心感があります。郵便物の不在通知を確認してから電話で再配達の手配をしたり、足を運んで直接取りに行くといった手間が少しでも減るのは大きな強みです。実際に住んでみるとこうした何気ないことでも便利さを実感できることでしょう。

郵便物の中には本人が出ないと持ち帰られてしまうものもあるため、すべてを他の住人任せにすることはできないのでそこは気をつけましょう。シェアハウスによっては宅配ボックスを設置しているところもあり、プライバシーがより強く守られている物件を探すのもおすすめです。どうしても直接受け取りたいときには局留めを利用したら安全ですし、うまく使い分けるのがシェアハウスを満喫するコツです。

 

大阪でシェアハウスをお探しなら

ゲストハウス大阪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります