シェアハウス・ゲストハウス大阪のブログ

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです。
大阪府下5店舗で展開しており、
アパートやマンションやホテルでもない、
今までにないライフスタイルをお楽しみ下さい。


テーマ:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです

大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない

今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます

全ハウスインターネット・家具・家電を完備

礼金や保証人も不要、門限もありません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どう分担しているの?
シェアハウスでの財政管理について

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

シェアハウスと言う生活スタイルが定着しつつあります。都会での一人暮らしはなかなかハードルが高いもので、高額な家賃や、人と人との接点の無さ等から、シェアハウスというものが注目され、人気を得ているようです。ここでシェアハウスをされた事が無い、この先少しだけ検討している方に、シェアハウスにおけるお金の管理の一例をご紹介したいと思います。あくまでもシェアハウスごとに管理方法は違いますので、あくまでも一例としてご覧ください。

まずシェアハウスは、トイレやお風呂やキッチンが共用という事になります。電気代やガス代も、それぞれ電力会社やガス会社が弾き出してくれるわけではありません。従って例えばトイレットペーパーやお風呂用洗剤など、共用で使われるものに関しては、互いにお金を出し合わなければなりません。その場合、共有部分で使うものに対しての支払いに使う専用の通帳を作られるケースが多いようです。そしてその通帳に、互いに相談して設定した金額を毎月振り込みます。するとその共通の財布ともいうべき通帳から引き落としされるのです。

共通財布は2人で使う物に対してのお金なので、例えば新しい家電なども、相談の上でその通帳から購入したり、毎月余剰金が発生するようであれば、そのまま貯金として置いて解散時に折半できます。お金はトラブル原因になりかねないので、キッチリしているところが多いです。

 

大阪でシェアハウスをお探しなら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゲストハウス大阪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります