シェアハウス・ゲストハウス大阪のブログ

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです。
大阪府下5店舗で展開しており、
アパートやマンションやホテルでもない、
今までにないライフスタイルをお楽しみ下さい。


テーマ:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです

大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない

今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます

全ハウスインターネット・家具・家電を完備

礼金や保証人も不要、門限もありません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

シェアハウスした人にしかわからない!
同居人との心地よい距離感

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

人は長い時間一緒の空間で過ごすと、どうしても相手に甘えてしまったり、相手が甘えてきたり、といった部分が大きくなります。そして、その互いの甘えのバランスが崩れれば、過ごしやすかった筈の空間が一気に壊れてしまいます。これは、夫婦関係しかり、恋人関係しかり、友人関係しかり、シェアハウスの同居人関係しかりです。

シェアハウスの同居人同士の人間関係は存在するのか?というと、もちろん人間関係は存在します。いくらお互いのことを干渉し合わない、というルールを作ったとしても、扉一枚隔てた向こう側には同居人が住んでいるのです。一日出てこなければ不安に思いますし、大きな物音がすれば心配だってします。そこにルールが介入する余地はありません。物事があった瞬間に思う心までルールは縛れません。その段階で既に人間関係が始まるのです。いくら顔を合わさずとも、会話を交わさずとも、扉の向こうを不安に思わせている、心配してくれている同居人の存在を認めれば、人間関係は成立します。
心配してくれる人が側にいる。それがパートナーでも友人でもシェアハウス同居人でも、その存在に感謝する気持ちが重要であり、心地よい距離感を育んでくれるのです。

 

大阪でシェアハウスをお探しなら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゲストハウス大阪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります