シェアハウス・ゲストハウス大阪のブログ

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです。
大阪府下5店舗で展開しており、
アパートやマンションやホテルでもない、
今までにないライフスタイルをお楽しみ下さい。


テーマ:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

創業1991年関西、大阪の老舗シェアハウスです

大阪府下に5店舗を展開しており、 アパートやマンションやホテルでもない

今までにないライフスタイルをお楽しみいただけます

全ハウスインターネット・家具・家電を完備

礼金や保証人も不要、門限もありません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

外国人とシェアハウス

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

私はアメリカ留学中に学校の近くのシェアハウスに住んでいました。場所はニュージャージーでニューヨークに近いということと、語学学校の近くということで様々な人種の方、性格の人が住んでいました。知らない文化に日常的に触れたりと刺激や学ぶことはたくさんありました。いい経験だったと思っています。

ただ、現地のネイティブの学生や、ブラジルから来てた学生はお祭り騒ぎが大好きで夜な夜なパーティを隣の部屋でやられていた時は参りました。なかなか眠れないのと、また向こうの方はがたいがよいので、なかなか静かにしてと言い出せなかったのもさらなるストレスでした。

また、掃除が出来ない方も居たので、少しずつストレスは溜まっていきました。外国の方とのシェアハウスは文化の違いから生まれる衝突は日常茶飯事なので、慣れればかなり心の広い人間になれると思いました。同じ日本人もいましたが、日本人同士のシェアハウスの難点は、なかなかこの人はこの人と割り切れないところかなと思います。同じ人種、同じ言葉を話す、同じ文化で育ったという前提があるゆえに、何かすれ違うことが起きたときに、この人この人と割り切るのが難しかったです。

ただ、人間社会で生きていくとはこういうことですので、会社では嫌でも人と接していかなくてはならず、またいろんな人がいます。その時に、その人にあった対処法をうまく見つける術はシェアハウスで身につけられるなと思います。

 

大阪でシェアハウスをお探しなら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゲストハウス大阪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります