スタッフ岩村 最近の話とグラベルロードのすゝめ | グエルバイシクルストア大和高田店ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

グエルバイシクルストア大和高田店ブログ

グエルバイシクルストア大和高田店のおすすめ商品や店長のつぶやき、イベント情報など自転車に関する内容をお知らせいたします。

皆様こんにちは、スタッフ岩村です。

 

最近の話ですが、連休をいただきました。

少し遅れたGW的なそれですね。

せっかくなのでキャンプライドでもしてやろう!などと考えていたのですが、例年よりも3週間早い梅雨入り。一体誰が予知できたろう…天気予報は雨、雨、雨。絶望的な状況が続く中、前日で突如2日間の晴れ予報‼︎これはキャンプに行くしかない‼︎…なんて思ったのも束の間、GW以降も延長となった緊急事態宣言の影響で近隣のキャンプ場はどこも休業、休業、臨時休業。どうやら端からキャンプはできない運命にあったようです。

 

そんなこんなで連休の晴れた日を使って

 

涙の偵察ライドと称して

コロナが落ち着いたら開催予定のキャンプイベントの下調べやら

 

 

 

涙のグラベルライドと称して若草山やら

楽しんでまいりました。

 

 

最近の話でした。

で、この2つのライド、それぞれ違うタイヤで走っています。

 

 

ここからがグラベルロードのすゝめ

 

 

それぞれのタイヤを紹介しつつ説明しましょう。
 
涙の偵察ライドの時 WTB horizon 650×47
 

 

オンロードがメインの時はこちら

タイヤ幅47mmと一般的なロードからすれば太いですが、ツルっとしたスリックタイヤなので走りは軽め。グラベルも多少は走れますが少し滑りやすい印象、凸凹が欲しいところです。

 

続いて涙のグラベルライド

Simworks by Panaracer Super Yummy 27.5×2.22

 

 

タイヤ表記が少々変わりますが、要約すると

27.5=650で、2.22はタイヤ幅約56mmとなります。

ほぼMTBのタイヤです。さすがにここまで太いとオンロードでは走りの重さを感じてしまいますが、グラベル区間にはめっぽう強くなります。

 

 

グラベルロードの良い所ってこういう所にあると思います。あくまでオンロードがメインだけどロード程の速度は求めない、快適性重視で乗りたいツーリストや、オンロードを走りつつも砂利道をガンガン攻めたいグラベルグラインダーまで。乗り手次第でどちらのバイクにもなれるんです。

少しコストはかかりますが、ホイールを2組用意して、スーツの時はウイングチップ、登山の時はトレッキングブーツと履き替えるように、ホイールを履き替えるなんて芸当もできます。ちなみにディスクブレーキの恩恵でホイールサイズがコンパチブル(どっちでも使える)バイクも多いため、オンロードは700Cでグラベルは650Bなんて使い方とかもベリーグッドですね。

 

 

話が長くなってしまいました。つまりは

グラベルロードめちゃくちゃ良いですよ‼︎

というお話でした。それではっ‼︎

 

 

 

グエルバイシクル ストアで購入いただきましたバイクは

点検調整永年無料ですので

安心してご購入いただきます。

 

公式LINE始めました!

下記のボタンから今すぐご登録を!!

 

 

 

GUELL BICYCLE STORE 大和高田店 

 

●営業時間: 11時〜20時

●定休日: 水曜日

●場所: 635-0071

奈良県大和高田市築山14-3

 

近鉄高田駅から徒歩10分

●TEL : 0745 44 3221

HP:http://www.guell-bicycle.jp/

 

お車の方は、店の前の駐車場を

ご利用くださいませ。

 

大和高田市、橿原市、葛城市、香芝市で

ロードバイク、クロスバイク、

マウンテンバイクを

お探しのかたはどうぞグエルバイシクルストアへ!ご来店お待ちしております(^ ^)

 

桜井市 田原本町 御所市 真美が丘

 広陵町 上牧町からも

アクセスしやすいお店です。

是非ご来店くださいませ(^ ^)