前回の続きです。
燃え盛る薪を眺めながらアルコールを流し込みます。
デザートに大好きなキットカットを買ってきたのですが満腹な今の私にはコレですら食べる気にならない(笑)
黒スナ兄貴の様に星活しようにも木が邪魔で空が見えない(笑)
仕方ねぇなと焚き火を眺めて更にアルコールを流し込む…

Twitterで他の方達と交流を楽しみつつ気付いたら周りは就寝されたのかシーンと静まり返ってます。

聞こえるのは私の焚き火と就寝された方のイビキの音だけ…
( ゚д゚)ハッ!…ここで何かケモノの気配を感じます…:(´◦ω◦`):ガクブル

息遣いと声&ガサガサと森の中を漁ってる様な音…

猪か鹿なのでしょう…幽霊とかは全然信じてないのですが夜のリアルケモノは怖いですね…

いつ襲撃されても良いようにパイルドライバーで防衛準備をし、更に薪をくべながらケモノの気配が無くなるのを待つ…
画像お借りしました。

焚き火眺めながらアルコール呑んでるといつの間にやらケモノの気配も無くなった様です。1時を過ぎた頃でしょうか

クマの居ない九州で良かったと思いながら もう眠気の限界。テントに潜り込みます
おはようございます。
5時過ぎに目が覚めました。
キャンプ場では一番遅く寝ながら一番早く目が覚める特技がある私です。

暑くなる前に撤収準備をしたかったのですが
周りの方々が起きてくる気配が無い(´・ω・`)

ボーッとしててもしゃーない( ‘-^ )b
昨日の到着が遅く施設をあまり見てませんでしたので炊事棟やトイレのレポートを始めますw

この時間から登山される方も居るのですね
女性が一人登って行ってました。
炊事棟
トイレ
無料のキャンプ場ですが炊事棟&トイレは凄く綺麗です。
登山客も多いからなのか管理の方達の清掃が行き届いてます。

水は生水の状態では飲むなと書いてあったのでキャンプに行かれる方は気を付けてください
駐車場兼用の広場では直火出来そうですね。

今回もドリップオン。ガリガリの儀はなし。
朝食の習慣が無い私。
カレーメシを持っては来たものの食べる気が起こらず お片付け(笑)
やっと周りの方々が起き始めた様ですので撤収開始。
今回はコイツの手軽さを再認識出来ました^^
テントの側面に何か見たことも無いクモ?が居る。
ゲジゲジとクモをコラボレーションしたような見た目。不気味に動いてます((((;゚Д゚))))
デコピンで弾き飛ばしました
ソロだとお片付けも早いです。
ペグの穴埋めて撤収完了。

こういった無料キャンプ場の撤収は普段より念入りに片付けをしましょうテキトーにやってたらキャンプ禁止になっちゃいますので(*・∀・)b貴重な無料キャンプ場、大事にしたいものですね。

お世話になりましたm(_ _)m

小岱山 丸山キャンプ場

キャンプ場としては隠れ家的な雰囲気で施設も綺麗に手入れされており中々良い所でした^^

これからのシーズン、虫の物凄い襲撃は覚悟した方が良さそうです。(こんな物凄い襲撃は初経験でしたw)
山の中ですのでケモノ等の出現もあるかも^^;

自然を味わいたいソロ&デュオキャンパーさん(各サイトは小さく大型幕は駐車場の所しか張れないかな?)は行ってみると楽しいかも知れません。

試したい事が出来て楽しいソロキャンプでした。
次のキャンプ、秋まではオフシーズンかな(´・ω・`)早く秋になって欲しいと切に願うgude-yasuなのでした。

それでは^^



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村