今年は暑すぎて
庭に虫が
少なかったような気がします。


蚊もほとんどいなかったしな~。


しじみ蝶

いつもなら
シルバープリペットの垣根の上を
群れで飛び回る小さなシジミ蝶も
例年と比べると
あまり見かけなかったですね。


さて
蝶々大好きなジャンクママ。


バタフライガーデン目指して
家族にグロいといわれても
キアゲハの幼虫の保護に
取り組んでおりました。



キアゲハの幼虫










今回の記事は
苦手な方は
スルーしてくださいね~(´∀`)




パセリ畑


毎年餌にしてきた
ボタンボウフウ
今年は食べつくされたので
セリやみつ葉も買ってきましたが、
よく洗って
1週間ほど根を
水にさらしておかないと
残留農薬が怖いので、
パセリを自家栽培してます。



プランター3つ分の
パセリを用意して
ローテーションして
食べてもらってましたが、
大きくなってくると
1匹が食べる量が増えてくるので
足りなくなったらどうしようと
ドキドキしてました。



さなぎ前




気が付くと
パセリ畑から遠く離れた
庭のあちこちで、
さなぎになる準備をしている
キアゲハの幼虫を
見かけるようになりましたが、
さなぎになってしまうと
当然動かないわけで
ほかの天敵に襲われる可能性が
ぐんと高いようです。



さなぎ


ウンベラータの葉の裏の
このさなぎは
残念ながらこの後、
羽化する前に
餌食になった形跡があり
成虫になれませんでした。



さなぎ直前



やはり
こんな葉の茂った
見えにくい場所のほうが
安全なようです。
中でも
ここは人気スポットなのか、
たくさんの
さなぎを発見しましたよ。



さなぎに

ちなみに
さなぎになりかけの幼虫は
遺伝子の組み換えに
失敗するといけないので
絶対触ってはいけません。


羽化直後



人の気配に怯え
濡れた羽のまま逃げようとして
羽化に失敗してもいけないので、
完全に羽が乾いて
羽化が完了するまでは
絶対刺激しないのも大切。


気になりますが、
見つけたさなぎには
あえて近づかないことや、
羽化の可能性のある日の
早朝は
近くをうろつかないよう
心がけています。





飛び立つ寸前


それにしても
すごい数の幼虫がいましたが、
無事に飛び立てるのは
ほんのわずかなんだなと
改めて知りましたね。




さなぎ2

ちなみにこれが
いちばん最初に
見つけたさなぎでしたが
知らないうちに羽化してました。


羽化後




残されたさなぎが
透き通っていて
とてもきれいでした。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




AD