【試合結果】2013年12月31日(火)市ヶ谷チョコレート広場 | 我闘雲舞(ガトームーブ)公式ブログ 

我闘雲舞(ガトームーブ)公式ブログ 

我闘雲舞の公式ブログです。


テーマ:

『Gatoh-Move Japan Tour.82』


☆2013年12月31日(火)
市ヶ谷チョコレート広場
観衆74人(超満員札止め)



◆オープニング


 2013年最終戦は前日に続いての超満員札止め。さくらが『ノリノリのうた』を歌おうとしたところに、米山と円華が乱入。ファンの声援を受けてさくらを追い出し、特別バージョンの『ゴム人間のうた』を披露した。


 入場式の挨拶は「ことり」。さくらとのタッグの今日、年内最終戦での初勝利を宣言して大会スタート。


◆エキシビションマッチ3分間 さくらえみ vs ペパーミント


 連日、エキシビションマッチをおこなっているタイ人女子練習生のペーパーミント。この日はボディスラムでさくらを投げるなど、攻め込むシーンも目立ち、成長を感じさせる。

 時間切れのゴング後も、かまわずさくらにストンピングをあびせ、にらみながら帰っていくなど、闘争心も見せた。


◆第1試合 タッグマッチ 15分一本勝負
△松本浩代&趙雲子龍(時間切れ引き分け)円華&米山香織△


 「久しぶりの市ヶ谷っっ」と叫ぶ趙雲に大きな声援。しかし、コールの時に浩代が趙雲に飛びついてお姫様抱っこすると、趙雲はなんとか持ちこたえるも、これにより試合前から腰にダメージ。「かあちゃん、先、頼む…」という趙雲のうめき声とともに、浩代と米山の先発でゴング。

 カカア天下コールとよねまどコールが交錯する中、円華が米山をプッシュするフォローで勢いをつけてエルボー。浩代も趙雲に「押してー」と頼んで押してもらうが、趙雲は必死の形相。「かあちゃん、この2ヶ月で重くなったんじゃない?」という趙雲に、浩代は怒りのチョップを見舞ってタッチ。


 替わった円華vs趙雲は、ハイレベルな攻防で唸らせる。よねやまどかは息の合った連係を見せるが、一方のカカア天下は今日も連係が乱れて結果的に趙雲が一人でダメージを負う場面が続く。


 米山がゴムチューブを持ち出し、浩代が抗議するも、レフリーのさくらは「ゴムはしょうがない」と黙認。米山がゆーとぴあ攻撃を出すが、浩代はそのゴムを取り上げ、振り回して大暴れ。巻き込まれるレフリーのさくら。

 浩代が「痛いのは嫌だ」という趙雲をモンキーフリップで投げ飛ばし、米山に趙雲をあびせる新連係を見せる。


 タッチして入ってきた円華が、すごいフロントキックとボディスラムでカカア天下を圧倒すると、趙雲にその場跳びムーンサルトを狙ったが、技に入るアピールが長すぎて失敗。みんなにつっこまれる。

 「父ちゃん、久々」と浩代は、3人を壁にぶつけて壁アタックを放つが、案の定、よねやまどかはよけて、趙雲にだけ直撃。浩代vs円華は激しいラリアットの打ち合いでお互いに意地をぶつける。


 10分経過。米山vs浩代となり、エルボー合戦から、米山がダブルリストアームサルト、その場セントーンと攻め込み、不知火を狙うがすかされ、すかさず趙雲が619のフォロー。浩代が円華と趙雲をかついで、3人分の体重をダブルニーで米山にあびせる。米山、大ダメージ。

 浩代は東海道落としを米山にきめるが、円華のカットが間に合い、カウント2。米山がソバットを放てば、浩代もバックエルボーを打ち返し、両者引かない。


 円華と趙雲に同時にチェンジすると、チョップ合戦。趙雲は窓から鮮やかな飛び蹴りをきめて沸かせるが、円華も今度はムーンサルトを見事に成功させ、こちらも両者譲らず。

 4人が入り乱れる一進一退の攻防から、趙雲の飛び蹴りが浩代に誤爆。すかさず円華が趙雲にラリアットをぶちこむが、趙雲がカウント2で肩をあげる。円華のバックドロップもカウント2。


 残り時間が少なくなり、乱戦模様に。浩代と趙雲は米山にカカア天下をきめる。円華にもカカア天下を狙うが、すくっと立ちあがった円華は、2人まとめてウラカンラナという離れ業。

 趙雲と円華が丸め込み合戦というスリリングな空気の中、15分タイムアップのゴングが鳴らされ、ノンストップの好勝負は時間切れ引き分けとなり、決着はつかなかった。


 さくらはTシャツを趙雲に渡し、次の試合のレフリーを要請。疲労困憊の趙雲に浩代がまたもお姫様抱っこでとびつき、趙雲は試合後もさらなるダメージをうけていた。


◆第2試合 シングルマッチ 10分一本勝負
○マサ高梨(6分21秒、タカタニック)ワンチューロ×


 いつものように陽気に入場のワンチューロだが、ゴングが鳴ると、握手と見せかけてジャンピング・ハイキック。さらにパンチをあびせると、高梨に場外乱闘をしかけるなど、いつになくシリアスに積極的に攻め込んでいく。マット内に高梨を投げ落とすと、天井を気にしながらフライング・エルボードロップを落としカウント2。

 ヒザへの低空キックで反撃した高梨は、ワンチューロの左ヒザに攻撃を集中。チョップ合戦も低空ドロップキックで制し、水平チョップ連打から、ワンチューロの左ヒザを壁にたたきつける。


 高梨のスリーパーホールドを脱出したワンチューロは、変形の波乗り固め。さらに丸め込みを連発するが、高梨も首固めからレッグラリアットをぶちこむ。

 高梨はタカタニックを狙うが、これはワンチューロがかわし、エビ固めに入るとあわやのカウント2.9で会場がどよめく。


 ワンチューロは続けて、DDTからブレンバスター気味に高梨を抱え上げるが、高梨の足が天井にぶつかってしまい、なんと天井に穴があいてしまう。田村に修理してもらったばかりの天井が早くも再び壊れたことに、客席は「あーーーーー」の大合唱。

 ワンチューロも動揺を隠せず、「しーっ」と客席を静かにして窓から飛ぶが、高梨にカットされると、高梨は一気にタカタニック。カウント3を強引に奪い取った。


 試合後も観客の目が天井に注がれる中、ワンチューロも困惑の表情で退場していった。


◆第3試合 タッグマッチ 15分一本勝負
○里歩&帯広さやか(8分47秒、片エビ固め)さくらえみ&「ことり」×
※そうまとう


 「ことり」のテーマ曲であとから入場のさくらと「ことり」が、そのまま奇襲を仕掛けてゴング。里歩と帯広を対角線でぶつけて「初勝利いくぞー」とアピールする。


 「ことり」が帯広に巴投げ3連発からフロント・ヘッドロック。帯広は強引に持ち上げるが、「ことり」は首固めに丸め込み、替わった里歩にも「ことり」は丸め込みカウント2。

 さくらが入ると、「ことり」と「ハイスピードトレインっ」とアピールするが、「ことり」だけ廻って、さくらは終点にだけしか参加せず、非難の声。


 「ことり」が里歩にエルボー連打から「帯広、出てこいっ」と挑発するが、帯広は「なめんなっ」と「ことり」を無視し、さくらに向かってドロップキックを打っていく。


 さくらと帯広はチョップ合戦。さくらがお客さんのアシストでつっこむところ、帯広はカウンターのダブル地獄突きを奇声もろとも打ち込む。

 里歩が必死にこらえるさくらを強引にフライングメイヤーで投げ、帯広とガトムートレイン。しかし終点のところで、「ことり」が入り、里歩と帯広を叩き倒すが、結局、下のさくらがダメージを受けてよよよとなってしまう。

 5分経過。さくらは「さっきの続きだー」と帯広にチョップ合戦を挑む。ここは張り手を乱れ打ったさくらが打ち勝つが、続くタックルのぶつかり合いは、お客さんのアシストを得た帯広がさくらを倒し、ミサイルキックを放つ。


 里歩vs「ことり」となり、里歩がニーアタック。フットスタンプを狙うが、これは「ことり」がかわし、オリジナルの入り方の変形ジャックナイフに固める。

 「ことり」の大外刈りをこらえた里歩が、そのまま「ことり」を持ち上げ窓から落とすと、さくらには窓から飛びついてのウラカンラナ。帯広がハーフハッチでさくらを投げるが、「ことり」が窓からボディアタックを里歩に見舞うなど、4者が入り乱れる展開に。


 「ことり」の大外刈りを雁之助クラッチで切り返す里歩。続けて狙ったそうまとうを「ことり」にかわされ壁に両ヒザを自爆。すかさずさくらがさくらえみ70キロを打ち込んだところ、「ことり」が丸め込み、あわやのカウント2.9。

 里歩が「ことり」をノーザンライト・スープレックスで投げるが、さくらがカット。ならばと里歩はさくらにそうまとうを見舞うと、「ことり」にもショートレンジのそうまとう。

 最後は対角線を狙いすましてのそうまとうをジャストミートさせ、カウント3。「ことり」の初勝利の夢を里歩が打ち砕いた。


◆エンディング


 大みそか恒例のさくらえみアワード。「プロレス界で一番権威の無い賞」とのことで、その場にいる全員がもれなくもらえることになっている。


 そんな中、エキシビションマッチを重ねて5日に帰国するペパーミントのデビュー戦が、4日の板橋大会でおこなわれることが決定した。

 全員に表彰後、さくらは「満員になってとてもハッピーなので、もう今日で我闘雲舞が最終回と言うことでいいのではないでしょうか」とコメントしたが、里歩がダメだし。エールを送るため『ファイト!』を最後に歌った。


 そして最後は、さくらが「我闘雲舞最高!」と叫びながら、恒例の掛け声で2013年をしめくくった。


「リャオサーイ?」(左に行くのか?)


「メシャーイ!」(ちがう)


「リャオクアー?」(右に行くのか?)


「メシャーイ!」(ちがう)


「トンパーイ?」(まっすぐ行くのか?)


「シャーイ!」(そうだ!)


「レッツゴー!」


「ガトームーブ!!!!!」

我闘雲舞(ガトームーブ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス