政府が普天間飛行場移設問題で新たに提案する米軍キャンプ・シュワブ沖合の浅瀬案は、米側の理解が得られやすい半面、県外、国外移設を強く主張する社民党などの猛反発を招くことは必至。場合によっては同党の連立政権離脱もあり得る。また、県外移設を公言してきた鳩山由紀夫首相の責任問題が浮上することも避けられない。浅瀬案は軍事的には有望な案だが、政治的には政権の基盤を揺るがしかねない危険性をはらみ、政局流動化の発火点になる可能性がある。

 普天間問題では、これまでにさまざまな移設案が次々と浮上しては消えていった。その背景には、米国、移設先住民、連立与党のそれぞれの意向をすべて満たすことが困難だという問題がある。そうした中で、首相は公約どおりに県外移設の道を模索してきた。だが、今回、苦肉の策として登場した浅瀬案は、これまで与党の意向を重視してきた首相が日米同盟を重視する姿勢に大きく路線転換することを意味する。

 「『どうせ鳩山なんだから、できないだろう』とメディアが書いているが、心配なさらないで結構です」

 16日、自身の後援会関係者と会った首相は胸を張った。さらに、「普天間なんて知らなかったでしょ。それが国民の一番の関心事になること自体、メディアがいろいろ動きすぎているな」とマスコミに責任転嫁して余裕をみせた首相だが、浅瀬案が首相にとって危険な綱渡りであることは間違いない。

<強盗殺人未遂>タクシー運転手、首切られ重傷 江戸川(毎日新聞)
<村本さん死亡>撮影の映像に別の配信映像 日テレが誤使用(毎日新聞)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況-公安調査庁(時事通信)
<普天間>徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)
所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)
AD
 【ソウル=水沼啓子】韓国の柳明桓外交通商相は20日の会見で、金賢姫元北朝鮮工作員(48)の訪日について「本人の意思を尊重するのがわれわれの立場だ」と述べ、訪日に反対しない方針を明らかにした。

 金元工作員自身は被害者家族に対し「慰労と勇気の言葉を伝えたい」として、訪日を希望しており、中井洽(ひろし)拉致問題担当相が5月中の日本招請に向けて調整を進めていることから、来月にも訪日が実現するとみられる。事件後、金元工作員の海外訪問は初となる。

 金元工作員の来日をめぐり、日本側はすでに外交ルートを通じて韓国側に協力を要請しており、中井氏は今月下旬、訪日の最終調整のために訪韓する計画を進めている。

【関連記事】
金賢姫元工作員の招致で中井国家公安委員長「当然取り調べ」
政府が金元工作員の証言を横田夫妻に伝達 旅券偽造問題で招致は?
【News解説】滋さん「直接会って事実聞きたい」
「待つつらさ、忍苦の河の流れのようだったと思います」 金元工作員の手紙
工作機関改編のたびに…拉致被害者は姿を消した

<日露首脳会談>鳩山首相 北方領土「帰属問題を首脳間で」(毎日新聞)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)
<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
<ホームオブハート>慰謝料上乗せ 原告側と和解(毎日新聞)
大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り-宇宙機構(時事通信)
 長崎市の伊藤一長前市長が銃撃されて丸3年を迎える17日、市は事件現場となったJR長崎駅前に献花台を置いた。午前中から前市長の死を惜しむ人々が訪れて冥福を祈った。

 前市長を個人的に応援していたという長崎市岩見町の三浦登志子さん(76)は「惜しい人を亡くした。本当にいい人」と目を潤ませながら話した。献花台前で手を合わせた後、こらえきれずに手で顔を押さえ「伊藤さん、生き返ってもう一度、市長せんですか」と涙声で呼びかけた。

 市は命日の18日も献花台を午前9時~午後5時半に設ける。

手配の男、殺人未遂などで逮捕=殺意は否認-長崎県警(時事通信)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕-警視庁(時事通信)
30分間無人、告示日の長崎県南島原市選管(読売新聞)