【速報・追記あり】1/20福岡県独自の時短制限要請へ(施行は1/24(月)か)


New! ※1.19.16時に追記!

協力金は

21時まで営業(認証店のみ可)→2.5万円/1日

20時まで営業(認証店・非認証店)→3.0万円/1日






★★★★★★★★★★★★


福岡県「時短要請」20日にも決定へ~新型コロナ感染急拡大で

1/19(水) 12:04 Yahoo!ニュース







RKB毎日放送のニュース


新型コロナの感染拡大が続く福岡県は、20日にも対策本部会議を開き、飲食店への営業時間の短縮などを要請する方針を固めました。


●福岡県 服部誠太郎知事

「(病床使用率も)一気に2.3%上昇して(17日時点で)9.8%、危険水域に入ってきた。今週のうちに一定の判断をしたい」


県の関係者によりますと、20日にも対策本部会議を開き、福岡コロナ警報の発動と「まん延防止措置」と同等の県単独措置の実施を決める方針です。


県の措置としては、認証マークを取得した飲食店は午後9時まで、それ以外の店は午後8時までの営業時間の短縮を要請するほか、県民に対しては県境をまたぐ移動の自粛などを求める見込みです。


一方、北九州市の北橋市長は19日の定例会見で、3回目の接種についてすべての人を対象に前倒しすることを発表しました。


2回目からの間隔を7か月に短縮する予定でしたが、さらに1か月早める方針です。


市はこのペースで接種を進めた場合、今年4月末までに対象者の9割が接種を完了すると見込んでいます。


★★★★★★★★★★★★


New! ※1.19.16時に追記!

協力金は

21時まで営業(認証店のみ可)→2.5万円/1日

20時まで営業(認証店・非認証店)→3.0万円/1日





★★★★★★★★★★★★★


福岡県、24日にも時短要請…飲食店対象に全域想定

読売新聞オンライン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
福岡県、24日にも時短要請…飲食店対象に全域想定
福岡県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、独自に営業時間の短縮を県内の飲食店に要請する方針を示していた福岡県が、24日にも要請を行うことを検討していることがわかった。感染対策が徹底された認証店は午後9時までの営業で酒を提供でき、非認証店は午後8時までで酒の提供は認めない方針で、20日にも対策本部会議を開いて要請内容を決める。

【図表】知っておきたい…オミクロン株の主な特徴

 関係者によると、独自措置の内容は「まん延防止等重点措置」と同等とし、対象は県内全域を想定している。協力金は選択制とし、認証店が午後9時まで営業すれば最低2万5000円だが、酒を提供せず午後8時までの営業にすれば、非認証店と同じく最低3万円まで引き上げることを検討している。同県の17日時点の病床使用率は9・8%。県は15%に到達するのが見込まれた段階で独自措置に踏み切り、重点措置の適用について国と協議する方針を示している。


★★★★★★★★★★★★★


行政書士法務事務所

リーガルハウスジャパン