FUJIMI 1943 1/144 戦闘機・亜也虎Ⅲ 2機セット 3回目 | プラモデル&投資&ダイエット失敗日記

プラモデル&投資&ダイエット失敗日記

このブログはプラモデル大好きおじさんの
投資の失敗と成功!!
ダイエットの努力が報われない可哀そうなブログです。

FUJIMI 1943 戦闘機(P38・ライトニング)

依頼品のため優先的に製作中です。

 

3回目

パーツの一部だけランナー塗りしました。

ランナーから切り離すと塗装がめんどくさそうなので・・・

プロペラはアンダーゲートになっているので、ランナー塗りに適しています。

そうか、昨日のアンダーゲートの謎はこれか!!

タイヤ部分は一ヶ所だけ残して、塗装しています。

最終切り口をリカバリーしやすいようにしました。

 

2回目

さて、今日は組めるところまで組みたいと思います。

アンダーゲート!!

何故に?

意味があるように思えないが、とりあえず、合わせ目が綺麗になるかな?

ピンバイスで穴開け指示がありました。

少し大きめにあけました。

接着剤が乾くまで、待ちます。

今回は筆塗りで作成する予定です。

 

 

1回目

製作依頼をいただきました、1943の戦闘機を作成したいと思います。

接着剤の必要なキットなので、自宅で作れないので、事務所で作りたいと思います。

自分の分と友人からの依頼分の2機作りたいと思います。

Aランナー

 

Bランナー

 

Cランナー

 

1943はカプコンから発売されていた、シューティングゲームです。

私が、富嶽の名前を知ったゲームです。

亜也虎Ⅲという名前でしたが、元ネタが富嶽と誰かが言っていたので、知りました。

名作シューティングゲームだと思います。