研究会の活動を再開しました。 | ソーシャルメディア・リクルーティング研究会のブログ
2011-03-06 13:44:29

研究会の活動を再開しました。

テーマ:ブログ
こんにちは。ソーシャルメディアリクルーティング研究会の
平井です。

昨年、ソーシャルメディアを活用した採用活動(以下SR)で、
優秀な社員を求める企業の一助となればと思い複数回の研究会
や勉強会・セミナーを実施してきました。


(Social Recruitingという言葉が一般的になりつつ
ありますね^^でも、敢えてMediaを入れてます。)

ソーシャルメディア・リクルーティング研究会のブログ-セミナー

無料であっても情報提供は惜しまずノウハウ提供し、また、
先行して積極的にソーシャルメディアを活用する企業の
人事の方にもご講演頂くなどしたことで皆さまに良い検討
の機会をご提供できたかなと思っています。

その後、大手企業から中小・ベンチャー企業の方、また、
求人メディアや人材紹介分野の方ともディスカッションの
機会を得て、SRが更に広がっていく気配を感じていました。

ただ、私としては『手段』としてのSRそのものよりも、

「メディアはメディアでしかなく、
何を伝えるかかが一番大切だ」


と考えていたため、秋以降、求められれば出向きお話させて頂く
程度で、積極的にSRのノウハウに焦点をあてて情報提供することは
控え、人事体制の構築支援や人材育成支援に軸足を移していました。

(横にあるFacebookのリンクでさえ、ほったらかしにしてました
スミマセン^^;鋭意制作中です。)

ですが、今、2011年採用活動が本格化し始めて、その状況を
見るにつけてSRという『手段が目的化』してしまう危うさ
感じています。

「Twitterは使わないんですか?」
「リクナビもFacebookと連携してますよ。乗り遅れ
 ないようにしましょう。」
「Ustreamでも会社説明会をしましょう」

ご存じの通り、採用の分野でコンサルティング、サイト制作、運用代行と
数万~数百万のビジネスにしている会社も多く出始めています。

「求人媒体のノウハウを活かして」なんて営業活動している
会社には笑ってしまいましたが。

当たり前の話ですが、SRをやることに意義がある訳ではなくて

「自社がターゲットとする人材層からの応募を集める」
「候補者との信頼関係を高める」
「候補者の利便性を高める」

ことに意義がある訳です。

手段ばかりに気をとられた結果どうなるかと言うと、

「思ったよりフォロワーやいいね!が集まらない」
「応募が集まらない」
「Ustreamの会社説明会に今一つ集まらない」
「今ひとつコミュニティが盛り上がらない」

となっていきます。

そもそも○○ナビというような既存の求人メディアと
ソーシャルメディアの特性は違う訳ですから、これまでと
同じように使ってしまえば全く効果は出てこない訳です。


例えばFacebookページについても一方的な情報のリリース
に閉じ、また、全く関係性を築くことを意図していないのでは
と思われてしまうような採用サイトも見受けられます。
(デザインだけは立派だったりするのですが・・)

中小企業やベンチャーの限られた採用予算を使った結果であれば、
本当に残念な状態です。うちは社員が自分でやっているからという
企業も貴重な人的リソース/時間を使う訳ですから効果・効率は
無視できないはずです。

上記に出版予定の案内もありますが、
今回の私の出版には、中小企業やベンチャー企業が
散財することなく、SRを効果的に行って欲しいという思い

あります。本は、ソーシャルメディアを積極的に活用している
企業の事例やマーケティングの手法などを纏め、すぐに自社の
採用活動に応用できるものにする予定です。

今後、じわじわとSRは日本でも広がっていくと思いますし、
私もそのエバンジェリストとしての役割を微力ながら担って
いきたいと考えています。

本会を運営するグローイングもソーシャルメディアを活用した
採用活動についてコンサルティングをすることはありますが、
基本はできるだけ費用をかけずに母集団形成していくことに
主眼
を置いています。


$ソーシャルメディア・リクルーティング研究会のブログ


現状、中小企業・ベンチャー企業が社員採用を行う場合、
効果が十分に出ない可能性もある多額の媒体掲載費や
紹介手数料率が「一つの」ハードルになっていると思いますが、
SRはそのハードルを下げる可能性を十分に秘めています。

(社員採用のハードルはメディアだけの問題では
なく採用しようとする企業の準備不足にも
あるため「一つ」と断っています^^)

優秀な人材が中小・ベンチャーのSRを通じて理解し、
世の中に流動化することになれば、結果として
日本の経済も活性化していくことにつながるでしょう。

もちろん、SRはこれからの確立していく分野であることは
間違いないでしょう。つまり、試行錯誤も必要な訳です。

本研究会のブログやサイトでは、中小企業やベンチャー企業が
「採用コストを抑えつつ優秀な人材を獲得し、更に成長する」
ことを目的に、その手段としてソーシャルメディアをどう
使っていくかについて、情報発信・交換を行っていきたいと
考えています。

またFacebook、Twitterでは最新の情報を発信していきます!
きっとお役に立てる内容にしていきますので、
チェック頂けましたら嬉しく思います。



$ソーシャルメディア・リクルーティング研究会のブログ

ソーシャルメディア・リクルーティング研究会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。