ここが変だよ日本人「マヨラー」 | 女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】日本⇔ベトナム

女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】日本⇔ベトナム

ベトナムで日本酒を普及させたい!2015年7月、東京都中央区銀座で起業。2015年11月~、ホーチミンにStanding BAR【日本酒で乾杯!】を拠点として奮闘中。
ベトナム情報、日本との違い、海外で仕事をすることなどについて、お届けしています。


テーマ:
11/30日の土曜日は、【Grow up!】第2回ランチョン会でした。

今回は、海外との懸け橋をと、語学学校
「むらさきジャパニーズインスティテユート」を経営する
村崎加代子さんの企画でした。260959_100001913926238_1144842172_n.jpg


「むらさきジャパニーズインスティテユート」の英語教師で、
ニューヨーク出身のAndrea Hopeさんをお招きして、

「今後のビジネスリレーションシップを築くSmall Talk の極意と
話題の選び方、してはいけないこと(日本人、ここが変!)」

ピザやワインで、楽しくランチしながら
さまざまな習慣の違いや体験談、
新しく参加した方の自己紹介タイムも充実の、
わいわいがやがや、日本語、英語、ちゃんぽんでの、
楽しく賑やかな、おしゃべりタイムとなりました♪

IMG_0047.jpg
(あまりに楽しくて、全員そろってからの写真が1枚もありません(>_<)
準備中の写真だけで、ごめんなさいー)

やっぱり集中するのは、食べ物やお酒の話。

Andreaさんは、友達が日本にやって来たら、必ず
マヨネーズ付のピザを注文するそうです。
友だちがマヨネーズ好きだからでも、美味しいからでもありません。

ピザにマヨネーズを掛けたり、ごはんにかけたり、
とにかくマヨラーの存在が、彼らには
とっても「変~!www」だからだそう。

でも私たちだって、サーモンにイチゴの乗っかった軍艦巻きなんて
ぜったい、「変~!www」。

でも、それぞれの土地柄に合わせて、「ローカライズ」することが、
世界と世界を、楽しくつないでゆくきっかけになるのでしょう。
今や、ニューヨークには「ない日本食はない」と言われているほど
日本の食材やレストランが充実しています。
ですがまだまだ、「お魚」に関しては敷居が高いみたい。

いわし、さんま、ウナギ…

でもちょっと一工夫するだけで、人気商品になる可能性があると、判りました。

さあ、日本の魅力を知って、日本に来てもらうためにも、こちらから、
どんどん出て行かなくちゃ!

--------------------

次、第3回ランチョン会特別企画は
歌舞伎座新開場葺落 十二月大歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』
(企画:溝口暁美)

先月チケット発売と同時に売り切れ状態、
手分けして、やっと人数分のチケットを購入できました!!
また、おかげさまで、すでに定員数に達し、
お申込みは締切らせていただいております。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。



新春、第4回のランチョン会は月森の担当です。
新春会もかねて、銀座にて。企画中です♪

また、詳細が決まれば、ご案内いたします。
お楽しみにね!(*^_^*)

【Grow up!】オフィシャルサイトはこちらです。

いつも読んでくださって、ありがとうございます。(*^_^*)
さらに、をクリックしていただけると、
励みになります(*^_^*)
ありがとうございました。

月森砂名さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス