2014-10-28 21:13:00

【講座】イラストメイキング

テーマ:加工講座
「加工講座」カテゴリがあるのに
記事が1つしかなかったので、なんとなく
華穂さまイラストのメイキングをします。

私の作業工程は、大体
あたり→ラフ→ペン入れ→着色→加工(最終調整)

使用ソフトはPhotoshopCC 2014。
ペンタブはWacomのintuos5。

1 あたり
どんな絵にしようかモヤモヤ悩みながら、
とにかくどんどん描いていきます。

私は首を傾けすぎる傾向があるので、
左右反転しながら、頭のバランスに
細心の注意を払いますよ。


ある程度形ができたら
灰色で塗って、影をつけます。
pixivのメイキングで見て、真似した「あたりを塗る」。
形が立体でとらえやすくなるので、
これでさらにあたりを修正します。


2 ラフ
あたりのレイヤーの透明度を下げて、
ラフは勢い任せ、描いて描いて描きまくる!

イメージが固まってきたら、
いらないものを消していきます。
ある程度描いたら、大雑把に塗って
バランスを確認。
ここでキッチリ完成させる気で描きます。


3 ペン入れ
原則、ラフの通りになぞります。
フォトショは手ぶれ補正がないので、
それはそれは泣きながらなぞります。


4 着色
肌、顔パーツ、髪でそれぞれレイヤーを作ります。
大体はラフ塗りの時点で作ってます。

基本は、レイヤー1枚に中間色で塗って、
そこに影とハイライトを入れていくだけです。
流量1~20%のぼかしなし●ブラシで、
ゴリゴリ塗りたくっていきます。


大体塗ったら、全体に光と影を入れます。
光レイヤー→オーバーレイ
影レイヤー→乗算
に設定し、光は白、影は灰色~黒で塗ります。
これで、イラスト全体をぐっと引き締めます。


5 加工
枠線は、レイヤー効果(境界線)でつけます。
コーナーの素材はこの絵の素材。
レイヤー効果の内側シャドウで白いハイライト。
背景は自作のひし形ブラシと、蝶ブラシを散布で。

完成はこの記事!

説明は適当なので、詳しく知りたい方は
コメントにお願いします。

$Grotesque Design -for ameba【製作所】
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

marinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「加工講座」 の記事

コメント

[コメントをする]

3 ■最近よく見かけるね

>華穂 さまさん
そうそう。
最近そういうのをよく見かけてるから、
私も真似してそうしてる。
目がやわらかくなる気がするよ~。

2 ■アニメとかの塗りって

昨今は「まつげとかの」輪郭を描いてその中を薄い色で塗る。ってのがトレンドなんだね。

ふむふむ~~・・・

1 ■コメント書かせていただきます。美のLABOです☆

BLOG読みました!!更新楽しみにしてます!!参考になりました。私のブログも女子力アップさせていたい女性や男性も楽しめると思います!!TwitterやFacebookもやってますので、是非そちらでも繋がりましょう!!それではおじゃましました!!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。