どうも、ゴローです!


本屋に入って、いつもながら本屋マーケティングをしていたら、
ふと眼に入ってきた何やら怪しいタイトルの本が・・・(笑)


なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持になれるのか/田村 孝
¥1,575
Amazon.co.jp


トイレを本のタイトルに入れているのが、まずはおもろい!
トイレ=お金持ち⇒なぜ???みたいな感じになっちゃいます。

あとは、個人的に非常にお腹が弱いこともあり、
いつもトイレには大変お世話になっているので、
なんとなくですが、親しみがわいてしまったんですよね!!(笑)


いつもは、目次、あとがき、著者、ぺらぺらとめくって斜め読みした上で、
購読しているのが、この本はそんな訳ですぐに手に取り、購入してしまいました。。。

忘れないうちに備忘録。

・トイレ掃除をすると・・・
①謙虚な人になれる
②気づく人になれる
③感動の心をはぐくむ
④感謝の心が芽生える
⑤心を磨く

・松下幸之助さんもトイレ掃除支持者であった

・トイレの蓋をするだけで、お金がいっぱい入ってくる

・においを取り去ることをしないと、意味がない。

・嫌なにおいはお金だけではなく、人をも遠ざける

・寝る前に、においの元となる湿気をシャットダウンする。流し台はふいてから寝ること

・気になる臭いにこだわり、当たり前のことを継続していく習慣さえみにつければいい

・トイレと同じように、できるだけ臭いを外にもらさないことが肝心なため、靴をすべて下駄箱にいれる

・部屋の中をすべてきれいにするのは大変、まずはトイレ掃除から

・他人から受けるマイナス感情は、実は大きな宝物である

・お金持ちを妬むと金運に見放される

・周りから悪い印象で見られるようになってしまうと、金運も逃げてしまう



うーーん、確かに当たり前のことを言っているだけではあるのですが、
くさいものは嫌われる!というのは分かる気がします。

この間、若い女の子が電車の中で言っていました!

『さっきのおじさん、臭くなかったぁ・・・・』


だから、嫌われるのかぁ、、、、