台風

テーマ:

大きな被害をもたらした大型の台風から10日ほど経過しました。

皆様のお宅は被害はなかったでしょうか?

 

当店では幸い定休日だったので予約の変更など対応する必要もなく、当日は停電したものの10分ほどで復旧し大きな被害もなかったので「そんなにたいしたことなかったな・・・」くらいの感想でした。

並びの空き家の外壁や窓が外れて落ちた音などは気づいていましたが空き家なので建物の老朽化故の被害と思っていたのですが、翌日外出してびっくり。

ほんの100Mほど行ったところの電柱が倒れ、その一帯が停電ということでした。(復旧まで2日かかったそうです)

瓦や外壁が外れたお宅も多く、被害の多かった南大阪に住むお友達のおうちは数日停電と不便な生活をおくられたそうです。

 

地震などの災害とちがって同じ地域でも被害の差があったこの台風。少し車で走ればコンビニが営業したりしていて渋滞や停電の不便はあっても食料や生活用品の不足に困ったりすることはなかったようですが、やはり今後の備えや対応を考える機会となりました。

 

食料の備蓄は以前は3日分と言われていましたが今は7日分といわれていて水は1人2Lのペットトル数本は必要といわれています。4人家族となると20本以上…。期限のあるものなので消費しながら買い足していくにしても置く場所にも困りますね。

 

さて、わんちゃんのための備蓄に関しては私は常に一袋は未開封のフードを準備していくようにお伝えしております。開封してなくなる前に買い足すということをしていると明日買いにいこうと思っていた日に災害にあったら・・・。また未開封のものでしたら万が一、倒れた家具の下敷きになったり水に浸かるようなことがあっても中まで被害がなければ利用ができる可能性が高いからです。

 

東北地震の被災者であるペットサロンの経営者さんは被災してから愛犬にごはん(白米)を食べさせる訓練をしているそうです。有事の際、どうしても人間優先でペットは後回しになるので、備蓄分で足りなくなった場合は自分の食事から与えられるように日頃から食べ物と認識させるためだとか。

普段は人間の食べ物は…とか栄養が…なんて言ってますがこういった時に対応できるように備えていくことも飼い主として大切なことですね。