子筆で書き初め!

テーマ:

こんにちは。GRIPキッズ一之江校です。

 

先月、GRIPキッズ一之江校では『子筆で書き初め!』を実施しました。

 

一人一人が一生懸命に取り組んでくれました。

普段ノートに書く字が雑になってしまいがちな生徒が丁寧に書いていたり、

自分の知っている漢字やひらがなを書く生徒、墨絵に挑戦する生徒もいたり…

中には芸術魂に火がついて20枚以上も書いてくれた生徒もいました!

 

そんな生徒たちの力作をいくつか紹介します!

(※名前の部分は画像加工ソフトにて塗り潰しさせていただきました。)

 

好きなことわざを書いてくれました。相田みつをさんのような味のある書体ですね!

 

立派な「青」を書いてくれました。「青」の下部分の「月」は本来はらわずに書く

漢字ですが、ブルームーンを意識してあえてはらっているのかもしれません。

 

雪だるまを描いてくれました。女の子なのでしょうか、リボンがついていて可愛いですね。

 

ポテトを書いてくれました。右の絵はマックのポテトでしょうか。

 

アルファベットを書いてくれました。何かのキャラクターの顔のような絵もありますね。

 

「1年間の心の声シリーズ」と題して、月別の心の声を書いてくれました。

英語・記号・日本語の3つを使って上手く表現しているのが特に印象的です。

 

大人の感性ではなかなか書けない作品ばかりで見ている方も楽しめますね。

次回の更新もお楽しみに!

新年明けましておめでとうございます

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

本年もGRIPキッズをよろしくお願いいたします。

 

 

GRIPキッズ一之江校はまもなく2周年を迎えます。

今日という日を迎えられたのも、保護者の皆様や地域の皆様のご支援、そして子ども達のおかげと思っております。

療育内容、体制等ますますの充実を図り、よりよい療育をお届けできますよう努めてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

こちらの門松、何でできているかお分かりでしょうか?

なんと、昨年末のクリスマスツリーで使っていた紙コップです。

捨ててしまうくらいならと再利用して作ったスタッフの力作です!

クリスマス!

テーマ:

こんにちは。GRIPキッズ一之江校です。

 

いよいよクリスマス!

クリスマスといえば、クリスマスツリー!

一之江校では、みんなで大きなツリーを1つ、一人一人で小さなツリーを1つずつ作りました。

 

大きなツリーです。

かなり大きいです。紙コップを割り箸でつなぎ、積み上げてできています。

2メートルくらいはあると思います。

しかし、ここまで作るまでには色々なことがありました。

 

始めはその日来ている4,5人の子ども達で協力して積み上げようとしました。

しかし、なかなかうまくいきません。

形がいびつになったり、崩れたり、1人で作ろうとする子がいたり…

子ども達は、協力することの難しさと大切さを学んだことと思います。

↑大きなツリーの完成形です。

 

 

こちらは1人で作ったツリーです。

とってもかわいいですね!

ぷっくり星も折り紙で自分で作りました。7人兄弟だよと嬉しそうに教えてくれました。

完成した後は、ツリーを持って一人一人記念撮影をしました。

 

子ども達一人一人にすばらしいクリスマスとなりますように。

メリークリスマス!

 

 

バスボム作り!

テーマ:

こんにちは。GRIPキッズ一之江校です。

 

先週一週間、GRIPキッズ一之江校では理科実験『シュワシュワと泡が出るバスボム作りに挑戦!』を実施しました。

今回のテーマは重曹とクエン酸の中和によって発生する二酸化炭素です。

 

夜になるとだいぶ冷えるようになってきた今日この頃ですが、

皆様はお風呂にバスボム(入浴剤)を入れたりなさるでしょうか?

新陳代謝をよくしたり、美肌効果もあるそうです。

そんなバスボムを、一之江校では作ってみました!

 

作り方ですが、

重曹とクエン酸、続けて片栗粉とはちみつをボウルに入れ、よく混ぜます。


 

生地がまとまってきたら、ほどよい大きさに手で丸めます。

 

 

こんな形にも仕上げることができます。

 

 

ラップで包んで冷蔵庫で3~4時間ほど冷やすと完成です。

 

「お風呂に入れたらぶくぶくがでたよ!」

「肌がすべすべになったよ!」

と嬉しそうな反応がたくさん聞かれました。

 

 

GRIPキッズ一之江校では、このような楽しい理科実験を定期的に行っています。

次回の理科実験も、どうぞお楽しみに!

 

子ども会議(交通安全)!

テーマ:

こんにちは。GRIPキッズ一之江校です。

 

Gripキッズ一之江校では子ども会議というものを定期的に行っています。

 

子ども会議は、司会を立て、挙手をした子どもが発言する形式で行います。

友達の話をしっかりと聞き、それをふまえて考え、発言をする力がつきます。

今回は指導員が司会をしていますが、希望に応じて子どもが司会をすることもあり、

司会の経験を通じて、みんなの話を聞いてまとめる力もつけることができます。

 

先日は、交通安全について話し合いました。

さて、どんな意見が発表されたのでしょうか。

 

6年生のお兄さんが頼もしく意見を発表してくれました。

 

交通安全のために守らないといけないことは何か、

交通事故に合わないために何をしたほうがよいかについて、

こんなにたくさんの意見を発表することができました。

 

次回の更新も、どうぞお楽しみに!