週刊強揉みニュース | マッサージはお好きですか?
2010-01-09 17:00:17

週刊強揉みニュース

テーマ:週刊強揉みニュース

最近「日本紙パンツ協会」の精力的な活動が目立ちますね。

Mask氏の「徹底検証!?  o(〃^▽^〃)o」

http://ameblo.jp/maskksam/day-20100108.html

kett氏の「存在と必然」

http://ameblo.jp/xiaoyang/day-20100107.html


同じ健全系協会としてはこちらも頑張らなければいけません。

さぁエアコンの送風口には紙パンツを押し込んで、今日も強揉み街道まっしぐら。

「日本強揉み協会」会員の皆さん、こんばんは。

何のこっちゃ、嘉門です、ど~も(笑)。


*******************************************


新宿「そうかい72」 http://7201.jp/

韓系 70分8000円(リンパ快癒コース)


新宿地区で強揉み店の話題になった時に「この店は結構強いかも

夕刊フジ『油崎寿太郎のグッジョブ!マッサ探訪記』にも掲載されてたし。」

と聞いていたお店だったので機会があれば訪問してみたいお店だったりした。


実は昨年1回予約しようとして電話してまして、HPには年中無休と書いてたんですけど

たまたまその日はお休みだったり;;。気を取り直して年が明けての訪問です。

場所は新宿東南口から高島屋先の明治通り沿いにある。

看板はでていないのでわかりづらいかもしれないが、ampmの上階にあります。

キュアサロンガーデンの看板を目印に行ったほうがわかりやすいかな。


7階に上がりお店へ。日本語勉強中の女性と店長さんらしき方がお出迎え。

「先ほど電話の方ね。準備するからちょっと待っててね。」と準備の間中色々世間話です。

何でも昼間はマッサージを教えていて、夜は予約があればマッサージするらしく、予約なければ

閉めたりとアバウトなところがあるようですので予約電話はしておいたほうがいいようです。


「お店の名前の後ろについている72って何か意味あるの?」

スタジオK44とか店名に付く数字の由来ってなぜか気になることってありません?

この店はもしかして7階にあるからなのかと思いつつ、この72の由来を聞いてみたところ、

「72はナヌと読んで、ナヌは韓国語で私って意味ね。私が一番ってこと(笑)」

これは自信の表れでしょうか。まぁ人に教えるくらいですから当然かもですけど。

ちなみに今は教えるほうがメインらしく、新宿だと韓エスTのママも教え子らしいです。


さて1ルームの部屋には標準的な施術台が2台のカーテン仕切りな部屋です。

シャワーは多分なしです。よく見るタイプのT型紙パンツを履くように言われます。

まずはうつ伏せから、全身ポイントを確かめるように指圧です。やはり結構強めで、

しっかりツボを突いてきます。腋リンパも強揉みされながら、

「あら、痛くないの?普通の人は飛び上がったり声出したりするのに」

声を出したりもがいたりとか反応がない私に強揉み師のプライドが一瞬揺らいだのだろうか。

「あ、痛いことは痛いですよ。でも気持ちいいです(笑)」

痛気持ちイイって感じですね。いい感じで揉んでくれています。


そして足ツボのクリームマッサ。結構効きます、これ。

続いてオイル、体に染み入るようなタイプのオイルを使い、グイグイきます。

「ごめんね~」と言いながら際どいところも容赦なくリンパを強く流してくれます。

蒸しタオルを交えながら左右の脚、そして上半身。そして仰向けに。

オイルでのリンパ流しはさすがと言った感じです。


「久々に会った友達みたいね、初めてのお客さんなのに(笑)、また来て下さいね。」

フランクで話好きな店長さんでした。施術もさすが上手です。新宿方面にお越しの際は

店長さんの強揉みオイル施術一度体験されてはいかがでしょう。

嘉門雄三さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス