アイルランド語は、長く「ゲール語」と呼ばれていましたが、十九世紀末の復興運動の際、「アイルランドのゲール語はアイルランド語であり、アイルランド人はアイルランド語によって本当のアイルランド人になる」という思想の元、「ゲール語」から切り離して呼ばれるようになりました。

また、アイルランド語の歴史を紐解くと、四つの時期に分けられるます。六世紀から九世紀までの「古代アイルランド語」、九世紀から十二世紀までの「中世アイルランド語」、十二世紀から十七世紀半ばまでの「近代アイルランド語」、そしてそれ以後の「現代アイルランド語」です。

弊社のアイルランド語翻訳者は、文学史研究の一環として
「中世アイルランド語」から「近代アイルランド語」を学んだ者が多く、アイルランドで、アイルランド語を話す地域(ゲールタハト)に住む翻訳者も、完全な「現代アイルランド語」を習得しているわけではございません。

逆に申し上げれば、詩的な表現に翻訳するには最適であり、そのような表現をお求めのお客様には最適と言えます。

予めご了承の上、ご依頼くださいますよう、お願い申し上げます。