ケチ

テーマ:

旦那一族はケチではなかった。

自分に見返りがあると思われる場合には、小金をだす。

 

小金といっても、数万~十万単位だから、それなりには出す。

ここが私が勘違いした理由なんだと本当に思う。

 

小金を出す条件が見返り。

 

だから、旦那の不倫が発覚したとき、離婚したら娘も息子も私に付くと思ったら、娘の塾代(義母が申し出た塾代)を止めてきた。

そして、「私達も××(旦那)に世話にならないといけないから、何も言えないのよ。」なんて常識では考えられないような発言をした。

 

私はあまり見返りを求めて行動しないから、この辺の感覚がわからなかった。

私が何かをするときは、私がしたいと思うからするだけ。

 

全く裕福ではなかったのに旦那を大学まで出したのは、旦那が多少勉強ができたのもあるけど、将来自分たちの面倒をみさせるため。

「学歴がないと給料が少ないから、必死で大学まで出した。」とか何とか言っていた。

給料が少なくて困るのは、自分たち(義両親)。

給料が少なくて息子の家族が困ると言っているのではなかった。

私が結婚した時から「ゆくゆくは××の家族に面倒をみてもらう。」とか言っていた。

 

 

常識がないんだと思う。

異常なくらいの非常識。

 

1周忌も済ませない内に引っ越し。

遺骨の宅急便。

義理姉の挨拶もない。

私、娘、息子を振り回して、義母と義理姉旦那だけの食事会。

 

悪気があってやっているのかと思うと、どうやらそうでもないらしい。

それをすることで、人がどう考えるのか全く考慮しない。

それを言ったら、人はどんなに傷つくか考えない。

 

その辺の気配りが全く欠落している一家なんだと思う。

そして、自分たちの損得勘定だけで行動する。

 

こんな家庭で育った旦那。

子育て半ばで平気で課内W不倫をして、逃げ回り、私に責任転嫁、責任感も欠片もないような行動は当然なのかもしれない。