エジプトから日本帰国 | エジプト旅行かばん

エジプト旅行かばん

エジプトでモノ作り、エジプト人の職人たちと日本クオリティのものは作れるのか!?
日本人vsエジプト人のどこまでお互い認めあえるかの異文化コミュニケーション。

エジプトからの日本帰国対応は、2021年12月現在三日間の強制隔離対象です。

まずエジプト出国前にはPCR検査を受けなければなりませんが、ここで注意が必要です。

日本政府は日本政府発行書式しか認めていないので、その書式に記入してくれるセンターで検査を受けること。(用紙は自分で用意すること。センターは用意してくれません)



検査結果はエジプト発行の英語版と日本書式の2点を間違いなく受け取る事。

受け取ったら内容を確認して、二つの書類に相違がないかを確認。

英語版原本は日本の家に帰るまで必要です。

というのも…

日本書式なんて、「日本でだけ有効」なおかつ、日本での確認でも「原本も見せてください」と言われるからです。(オイオイというか、確実だけど)

航空会社などは「日本書式ナニソレ?」です。

必ず原本を見せます。

エジプトはQRコード大好きなので、原本にはちゃんとついています。

ちなみに、PCR検査手配業をしていて、お客さんから「エジプト出国にはQRコードがついてないと出国できないと大使館に電話したら言われた」との報告がありましたが、

これは何か勘違いがあると思います。

エジプト出国に際して、空港職員からQRコード付陰性証明を確認されることはありません。

(エジプト入国に際しては、QRコード付証明が求められます)



日本に上陸してから、出国するまで、関所の多いこと…

クリアファイルというか、ジッパー袋タイプの書類ケースを用意されることをオススメします。

とにかく、各ポイントで「アレ見せて、コレ見せて」と言われて、そのたびにモタモタすること間違いなしです。

写真のように、

①日本書式陰性証明

②陰性証明原本

③空港で検査した陰性証明

④ピンクの紙

と、写真にありませんが

⑤エジプトからの搭乗券全て

この他に税関に提出する短冊状の紙もありますし、

搭乗券は小さいし、パスポートもありますので「ジッパー付袋」をオススメしています。

ピンクの紙は、税関審査後の出国ゲート出たところでも確認されますので、

ジッパー袋の一番上にしておけば、サッと見せられます。


さらに、隔離施設に到着したところでも陰性証明を確認されますので、とにかく何度も何度も確認されますから、「ひとまとめ」にしておくと良いです。


日本に入国すると「アプリを入れてください」攻撃にあいます。

日本で使えるスマホを用意してくださいと言われて、「日本の番号ないとダメか!」とドキドキな人も多いでしょう。

私は日本スマホを持っているので、その点は心配なかったのですが…

「アプリがダウンロードされない!」と青くなりました。

モタモタしていたら、係の人が声をかけてくださって、「古いスマホだとだめかも。現地スマホ持ってますか?その方が最新ならやってみて」とのこと。

日本のスマホも二年前に購入したんですが、もうお古…(ひえ~)

なんだ、別に日本の番号入ってないスマホでもいいのか…

海外出ている間は、日本の携帯は契約を休止にしているので、携帯電話会社のショップに出向かないと再開できませんが、それは問題なし。

ようはWi-Fi環境にいれば、毎日の位置情報は知らせられるので、スマホは何でもいいのね。


🐪🐪🐪🐪🌴🐪🐪🐪🐪🌴🐪🐪🐪🐪🌴🐪🐪🐪


さて、エジプト入国に関しては、

エジプト自体は「QRコード付ワクチン接種証明かQRコード付陰性証明」の提示をすれば良いです。

ワクチン接種証明書も、日本のように「これとこれしか認めない!」などと言わず、各国で発行された正規のものであれば認められます。

QRコードって、日本の発明品…

エジプトの方が活用しています。

あとは利用航空会社の規定を確認して書類を用意すれば良いです。

2021年12月トルコ航空は、「サージカルマスクしてきてね♡」というゆる〜い規定。なんの証明書も必要ありませんでした。



トルコ航空、コロナ禍以降アメニティとか見なくなったなぁと思いましたが、いつも通りくれました。コロナキッドも別にくれます。飛行時間に合わせた枚数のマスクもくれます。4時間程度に一回交換してくださいというアナウンスがありました。

(ルフトハンザもユルユルですが、こんなにくれなかった…オミクロンで状況変わってるかもしれませんが)


三日間の隔離はどこで…

出国して、バスに乗せられるまで行き先は教えてもらえません。

ミステリーツアーかよ!と楽しむしかありません。