グリーンの森の管理人

グリーンの森の管理人

和歌山県の湯浅町で行われる
灯りの祭典「ゆあさ行灯アート展」のイベント、ホタルの飼育、湯浅山城跡の保全等の
ボランティア活動や近郊の催しを動画で紹介しています。

行灯を、楽しそうに覗きこむ子供たち


Amebaでブログを始めよう!
落語他、マジックや漫談の湯浅寄席開催。
*日時:7月16日(土) ゆあさ祭り花火大会当日
             一部  10:15~   二部  13:30~
*場所: 湯浅町地域福祉センター 2F 大ホール
*入場料:  無料
*出演者: わかやま楽落会
*主催 : 重伝建10周年実行委員会

落語 
  



 10月7日~12日に開催していた、竹井友輝氏のマンガ展を観てきました。
47都道府県を自費で回っているということで、今回、28番目の和歌山県は、湯浅町で開催されました。

新潟県出身で、独自のエアブラシによるモノクロームのマンガを木の板に描くという手法で、陰影のグラデーションが立体感を生み出していました。

展示の様子を動画にして、YouTubeにアップしても良いとのことで・・・BGMは彼のリクエストで、般若というグループの「スーパースター」という曲です。
予定では、今は、鳥取県から島根県をまわっているところだと思います。



2014.10.27 

2014.10.27-2 

8月6日、17日、24日
湯浅おもちゃ館の夏休み特別企画として、子供たちには、竹細工の水鉄砲作り、折り紙、大きなシャボン玉の作り方教室を開催しました。
大人達には、ロープム結びや風呂敷包みの技法を、日本の文化を引き継ごうのテーマで開催されました。

竹細工


シャボン玉、折り紙

ロープ結び、風呂敷包みの技法
6月8日
和歌山県湯浅町山田のホタルの園の一般鑑賞会は終了しましたが、
源氏ボタルの乱舞の様子を撮影しましたので紹介します。

2014年、第8回 ゆあさ行灯アート展が開催されます。

※開催日時 : 4月25日(金) ~ 29日(火・祝日) 18:30 ~ 21:00
※開催開場 : 湯浅町伝建保存地区 ( 北町、北浜町、北中町、北鍛冶町 )
行灯がつくる夕暮れのまち・ゆあさをテーマに、素敵な街並みに行灯が灯ります。

 2014.4.14 
第8回ゆあさ行灯アート展を、4月25日(金)~29日(火・祝日)18:30~21:00の予定で開催します。
行灯の作品を募集していますので、たくさんの出品をお待ちしています。
26日(土)筝曲、27日(日)にはトーンチャイムの演奏もあります。


3月16日
伝建地区の栖原邸での湯浅おもちゃ博物館は、昨年9月閉館しましたが、同じ鍛冶屋町通りを、南に約100m寄りのところで、新たに、おもちゃの歴史を学べる街のおもちゃ館として、新装オープンします