真柏 管理方法 | グリーンスケープのブログ

グリーンスケープのブログ

2005年より中目黒でスタートした
植物を中心としたインテリアショップ
コケ玉、ミニ盆栽、オリジナルの盆栽鉢などを扱い
都会生活の中でも四季を感じながら心豊かに暮らしたい
そんな思いを、季節のインテリア商品と共にご提案しています


テーマ:

 

真柏

ミヤマビャクシンのことを盆栽では

真柏(シンパク)といいます。

松柏(ショウハク)類として、松と並ぶ代表的な樹木です。

 

<置き場所>

年間を通じて日当たりと風通しのよい場所で育てます。

空気の綺麗な場所を好むので

夕方に葉水をすると葉色が良くなります。

(※冬場、葉が少し茶色掛かりますが、春には緑に戻ります)

 

<水やり>

鉢の表面が乾いたら、

底穴から水が流れ出るまで与えて下さい。 

夏は朝夕、冬は2,3日に一度が目安です

葉にも水をかけましょう。

 

<肥料>

梅雨と夏場を除いた4月~5月と

9月~10月に固形肥料を月1回ほど与えましょう。

※ハイポネックスなど液肥の場合、10日に一度が目安です。

 

<芽摘み※1> (5月〜10月頃)

樹形から飛び出した芽を指先でひねって摘み取ります。

ハサミで芽を切ると切り口が枯れ込んで

褐色するので手で摘みましょう。

 

<剪定※2> (3月〜4月、10月〜11月)

一度に多くの枝葉を切ると杉葉が出やすくなるので、

枝を切る際は数回に分けて行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンスケープさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス