「許すこと」「豊かさに身を委ねること」「神聖な旅立ちの儀式」三本の香りで深いヒーリングが。。 | 地球にやさしい美容室

地球にやさしい美容室

チャームサロンイザワ 横浜市旭区南希望が丘2 TEL 045-363-0846 営業時間 9:30-18:30 日・水定休 
自然食品店のある美容室。自然派美容師☆井沢慶紅の”natural beauty” 日記。アクセス:相鉄線希望が丘駅より徒歩6分。


テーマ:

wood apple by Valery Parkhomenko

 

 

 

 

 

森に入って、入り口の植物に声をかけます。

 

すると、その「やあ、おはよう!」が、

 

森林公園全体の植物に伝わるようで、

 

森全体が、「また来たんだね」「ようこそ」って、

 

みんながウェルカムしてくれる。

 

柔らかな風が、ずっと肌を通して、

 

カラダに浸透していきます。

 

 

 

そんな時、

 

植物とカラダって繋がっているんだなって、

 

感じられてとってもリラックスするんです。

 

 

コンクリートジャングルの中で暮らすことが、

 

どれだけハードなことなのか、

 

カラダさんは文句は言わないけれど、

 

ストレスを溜め込んでいるんですね。

 

 

先日、ある施設にお見舞いに行ってきました。

 

その前日には、「今晩が峠かも」と知らされていましたが、

 

とりあえずお顔だけ見たい。

 

早朝のスパも予定を早く切り上げて、

 

車で向かいました。

 

 

 

小さい頃お世話になった人。

 

何十年ぶりかで会いました。

 

 

姿かたちは、変わっても、変わらない何かを感じました。

 

 

すると、時間が止まり、

 

森の中の静けさが現れたのです。

 

 

 

私の手には、「赦し」と書かれたエッセンシャルオイルと、

 

「豊かさ」(いつもアロマペンダントに使用しているブレンドオイル)と、

 

「フランキンセンス」(乳香)が握り締められていました。

 

 

森の精が、私の手を取り足を取り、

 

三本の香りが、

 

頭や手や胸に、そして足に、

 

優しい風となって吹き込まれていきました。

 

 

 

あ〜これって、

 

魂の安らぎと、旅立ちの不安を取り除いているんだ〜。

 

 

 

「心配はある?」って、ご本人に聞くと、

 

酸素マスクの向こうで、

 

しっかりした「意志の声」で、

 

「ない!」って、

 

目もキラキラ輝いているのが、

 

とっても印象的でした。

 

 

この日以来、

 

私の中でも、深いヒーリングが起きています。

 

不思議だね。

 

 

ヴィーガン美容師☆イザワケイコーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス