DAEGカスタム | ぐりんぱ&おれんぱのパワーブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ぐりんぱ&おれんぱのパワーブログ

グリーンパワーUBE と オレンジパワーUBE のスタッフが、日々お店の情報を書き込みます。

こんにちは。イッシンです。こちらのZRX1200DAEGはカスタム好きのT様。

今回は(といっても2月の話ですが、、。)NISSIN製ラジアルマスターを取付しました。

Z125のブレーキと今回交換したラジアルマスターの写真を比べてみてください。

Z125のブレーキはレバーを引いたときに横向きに力がかかるのが分かると思います。ZRX1200DAEGの純正もこのタイプですね。
今回取付したラジアルマスターはレバーに加わった力をレバー取付軸を支点にして、
ダイレクトにシリンダーピストンを押すことでリニアな操作感が得られます。操作感が良いという事ですね!
(イッシン的インプレでは信号なのでちょっとブレーキ掛けるがやりやすいと思います!)

 

ブレーキレバーは力点、作用点、支点のみんな大好きなテコの原理が使われてます。
小さなブレーキレバーを握るだけで止まるって凄いですよね。200kmオーバーからでもレバーを
握るだけで止まるんですよ!よく考えてみたら面白くないですか?ブレーキには「パスカルの原理」も大きく関係しています。
学校で習ったでしょ?話が脱線気味ですね。
 

ラジアルマスターにする事でスイッチボックス、スロットルの交換が必要になりますので
スイッチボックスとACTIVEハイスロットルキットを取付しました。
ノーマルのブレーキフルードのタンクが白色なのでスモークタンクに交換。
タンクキャップはデイトナのプレミアムゾーンに交換。


もちろんレバーも交換。SSKのレバーに交換しました。

今回操作系を交換しましたが、重要なのは操作だけでは無く、カッコイイかどうかという事です!

ラジアルマスターの方がカッコイイ!別体式のタンクの方がカッコイイ!カラーも白よりスモークでしょ!

カッコイイは正義です!カスタムの相談お待ちしております。じゃまた!

それにしてもこのダエグは悪い顔してますね~笑 ちょっと悪い感じ大好きです!