薄口 | ぐりんぱ&おれんぱのパワーブログ

ぐりんぱ&おれんぱのパワーブログ

グリーンパワーUBE と オレンジパワーUBE のスタッフが、日々お店の情報を書き込みます。


テーマ:

こんばんは!イッシンです。
今日は少し工具の話をしようかなと思います。
整備士は工具好きが多いです。僕も工具は好きです。
自動車の整備士だと300万以上かけている方もいますね。驚きです。

 

使用する頻度は少ないですが、便利な工具を紹介しようかなと思います。

例えばクラッチフルードの交換。
カワサキなど国産車では通常のコンビレンチ、メガネレンチでも問題ないですが、
KTMなどのクラッチフルード交換で薄いレンチが必要な場合があります。

これはZRX1200DAEGの場合です。レンチかけても排出用のホースがしっかりかかります。10mmのレンチを使っています。

これはKTM 690DUKEです。8mmのレンチを使います。

レンチの厚みがあり排出用のホースが取付できません。

使用しているのはスナップオン 8×10メガネレンチです。厚みは約8mm

他のレンチでも試してみます。

KTC 8mmコンビネーションレンチ これでも排出ホースはかかりません。ホースがすぐ外れます。厚みは約5.5mm。

こういう場合に僕はこれを使います。

KTC 薄口コンビネーションレンチ

この薄さのおかげで作業が楽になります。厚みは驚きの4.4mm!

比べると薄いのがよく分かります。

デザインもKTC(京都機械工具)ですので

京都市内を流れる高瀬川の川面に桜の花びらが舞う様子をモチーフにしてあり良い感じ!

他にも薄いダブルナットに使用するのも良いいかなと思います。価格も1本640円と驚異の安さ!
薄いので取扱には注意が必要ですが1本持っておくと便利な工具です。

 

実はこのレンチは自転車用です。こういう工具を探したりするのは楽しいですね!じゃまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンパワーUBEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス