790DUKE その② | ぐりんぱ&おれんぱのパワーブログ

ぐりんぱ&おれんぱのパワーブログ

グリーンパワーUBE と オレンジパワーUBE のスタッフが、日々お店の情報を書き込みます。


テーマ:

こんにちは、イッシンです!

先日は新発売の790DUKEの足つき性をご案内しましたが、

メカニックもやっているので、今日はメカ的な面をご紹介いたします。

790DUKEはミドルクラスの激戦区を戦う為に色々武装しています♪

このクラスは日本の道路事情などを考えると一番使い勝手の良い排気量だと思います。

それゆえ、ライバルも多いです。

なので、KTMは690DUKEの軽量シングルエンジンを捨て、並列2気筒の新設計エンジンを投入!

乾燥重量が169kg。オイル、ガソリン、冷却水、ブレーキフルードなどを含んだ場合の車両重量は

187kgです。

分かりやすい所で比較すると、3気筒のヤマハMT09ABSが193kg、

2気筒のMT07ABS(ガソリン13リットル)が183kgです。

 

特に、今はやりのクイックシフターは、KTM的に言うと「クイックシフター+」

という名前で、アップはもちろんダウンも行けちゃう優れもの!!

他にもコーナーリングABS(MSC)。

MTC。MSR。4つのライドモード。などが標準装備です。

MTCは傾斜感知型トラクションコントロール。

MSR(モータースリップレギュレーション)は、シフトダウン時の急激なエンジンブレーキを

スロットルバルブをコントロールすることで制御します。

これだけの装備があれば、僕でもロッシに挑めるんじゃないかと勘違いしそうです・・・。ハハ

 

最後に、KTMのハンドルに妙な数字が載っています。

不思議に思われる方もいると思いますが、これって部品番号です!

もし、ハンドル交換したいときは、この番号を言ってください(^^♪

じゃまた!

グリーンパワーUBEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス