ドイツ連邦環境省、2050年再エネ80%達成のために、貯蔵技術に関する研究プロジェクトを推進! | 再生可能エネルギー GreenPost

再生可能エネルギー GreenPost

再生可能エネルギー、自然エネルギー。世界中から話題を集めています。

------------- - Heuristic Life - 発見的生活の提案 -------------

 ドイツ連邦環境省が、 2050年までに、電力需要の80%を再生可能エネルギーによって供給するために、ドイツが貯蔵技術に関する研究プロジェクトに取り組むことを発表しました。

ドイツ、エネルギー貯蔵技術に関する研究プロジェクトの実施を公表-----EICネット海外ニュース、2012.07.11
" ドイツ連邦環境省は、ドイツ連邦経済省及びドイツ連邦教育研究省と共同で、エネルギー貯蔵分野における60の革新的研究プロジェクトを開始することを公表した。2050年までに、電力需要の80%を再生可能エネルギーによって供給するために、必要不可欠な技術であるエネルギー貯蔵の開発とコスト削減を支援し、新しいエネルギー貯蔵技術の迅速な市場導入を促進する。
.......... "


 取り組まれる技術は、風力エネルギーの余剰電力を用いた水素やメタンの生産、また配電網における貯蔵技術全般で、研究機関、大学の60のプロジェクトが選定されたとのことです。

 ドイツ語なので、あとでオンライン翻訳などを使って、じっくり読むことにします。

 日本もすぐにでも、またある程度普及した段階では喫緊の問題となる技術です。なかなかドイツ語の壁は敷居が高いですが、できるだけ調べていきたいと思います。


プレスリリース / BMU(ドイツ環境省)、11.07.2012
BMWi, BMU und BMBF geben Startschuss für Leuchtturmprojekte der Speicherinitiative

関連
Leuchtturmprojekte der Speicherinitiative von BMWi, BMBF und BMU-----BMU,11.07.2012


関連エントリー
ドイツの再生可能エネルギーへの取り組み / 資料-----自然エネルギー、2012/05/30

ドイツの再生可能エネルギーの電力に占める割合は20%を超えた模様。エネルギー消費比では、約12%を達成-----ソフトエネルギー、2012/01/11

・ソフトエネルギー カテゴリー : ドイツ





・Naverまとめ : GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/7/30-日版

しなやかな技術研究会 まとめ





おすすめエントリー
住友電工、200kWpの集光型太陽光発電装置(CPV)および5MWhの大型蓄電池などの実証運転を開始-----ソフトエネルギー、2012/07/30

富士経済、2030年の世界の発電・蓄電・給電・変換技術市場を予測するリポートを公開-----ソフトエネルギー、2012/07/27

エネルギー政策の三択問題を解く 国の8月12日までのパブコメ対応-----ソフトエネルギー、2012/07/12
-エネルギー政策の三択問題を解く 国の8月12日までのパブコメ対応(Naverまとめ利用)