EUのエネルギーゲーム。再生可能エネルギーの今 | 再生可能エネルギー GreenPost

再生可能エネルギー GreenPost

再生可能エネルギー、自然エネルギー。世界中から話題を集めています。

------------- - Heuristic Life - 発見的生活の提案 -------------


テーマ:
 エネルギーゲーム? ゆれるヨーロッパからのビデオクリップです。


Energy Game

(eutube,2012/05/10)


 経済危機にゆれるヨーロッパ。日本国内では、ドイツ、スペインなどの再生可能エネルギーへの過去の傾斜がゆきすぎたとする弊害を指摘する観測記事が目に付くこともありますが、この経済危機は、1999年のEUの通貨統合後の経済と政治の各国間の温度差や政策の巧拙の差によるひずみなどが影響する大規模なものです。したがって、ドイツやスペインでの議論では、まだまだエネルギーの独立を担保していくために、再生可能エネルギーへの相応な努力は今後も必要、推進していくという方向性です。

 とはいえ、資金がなければ、新たな投資が生まれることもないので、他の産業同様に再生可能エネルギー業界も荒波をかぶっています。2011/12/12- Publication : Renewable Energy Snapshots 2011によれば現在の再生可能エネルギーの導入の姿は以下のようなものです。

再生可能エネルギー GreenPost
-----image : 2011/12/12- Publication : Renewable Energy Snapshots 2011より
図の拡大版はこちらでもご覧になれます)

 この10年でEU全体で風力発電、バイオマス発電、そして太陽光発電に力を注いできたようすがよくわかるグラフです。
 上の資料にグラフの詳細な説明も掲載されています。興味のある方は是非ご覧ください。

 経済的に厳しい中で、再生可能エネルギーが地域、国のエネルギー安全保障に寄与するというコンセンサスは意識の差はあるようですが、おおかた取れています。その中で、今後以下のような目標を実現していくのか? 3.11以降、エネルギーのことが国民生活に大きなテーマとして顕在化し、注目されるなかで、気になるところです。

 そのEUは、欧州委員会の下で、
その1 温室効果ガス排出量を1990年比20%削減
その2 EU域内で、その運輸・移動エネルギーも含めた、最終エネルギー消費の20%を再生可能エネルギーでまかなう
その3 エネルギー消費量を一次エネルギーベースで20%削減
という「20-20-20 Goal」を定め、各国の進捗状況と課題と目標を個別に掲げていいます。


参考エントリー
EUが再生可能なエネルギーの数値目標を設定すると発表-----ソフトエネルギー、2008/01/25

欧州再生エネルギー評議会 EREC、2030年に再生可能エネルギーで45%を賄う意欲的なプランを提示-----ソフトエネルギー、2011/05/26





・Naverまとめ : GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/6/10-12日版

しなやかな技術研究会 まとめ





おすすめエントリー
2012年は、国連持続可能エネルギー年 Sustainable Energy for All(Naverまとめ利用)

パナソニック Panasonic、国内市場に両面発電型太陽電池モジュール HITダブル を投入開始-----ソフトエネルギー、2012/06/11

農林水産省、再生可能エネルギーの導入の促進のページを開設-----自然エネルギー、2012/06/11

シーメンス Siemens 、パンタグラフ付電動トラックによる物流革命 eHighway 実験中-----しなやかな技術研究会、2012/6/11

平成24年6月8日野田総理会見-「国民生活を守る責務。 大飯原発3、4号機は 再起動すべき」記者会見(Naverまとめ利用)






greenpostさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス