再生可能エネルギー GreenPost

再生可能エネルギー、自然エネルギー。世界中から話題を集めています。

------------- - Heuristic Life - 発見的生活の提案 -------------


テーマ:
 日本ペンクラブは、2012年4月20日に、大飯原発の再稼動に強く反対する旨の主張をリリースしました。

日本ペンクラブ声明「大飯原発再稼動に強く反対する」-----日本ペンクラブ、2012年4月20日
" 政府はいま、関西電力大飯原発の再稼働を強行しようとしているが、日本ペンクラブはこれに強く反対する。
そもそも東日本大震災で事故を起こした福島第一原発は、各号炉の内部に近づくことすらできず、いったい何が起き、現在どうなっているのかもわかっていない。にもかかわらず、他の原発一般について、机上のストレステストのみで安全性を確認したとする政府判断には信頼を置くことはできない。
ましてその判断のもとになった評価を、原発推進を前提としてつくられた原子力安全・保安院が行なったとなると、噴飯物としかいいようがない。保安院は、各電力会社に原発賛成の世論づくりのためのヤラセ工作を指示してきた張本人である。
現在の民主党野田政権は菅前政権の脱原発方針を引き継ぎ、脱原発依存を謳ったのではなかったか。まずやるべきは、福島原発事故の検証を行い、国内の各原発をいつ、どのように廃棄していくかの工程表を具体的に示し、代替エネルギーの研究開発と実用化の道筋をつけることである。
福島第一原発の事故は、ひとたび原発が事故を起こせば、その影響が広範囲・長期間に及ぶことを白日の下にさらした。また、同原発で溶融した核燃料はむろんのこと、一般の原発から必然的に排出される膨大な「核のゴミ」についても、十万年ものあいだ安全な場所に隔離しておかなければならないことも広く知られるようになった。こうしたことを併せ考えれば、再稼働をめぐる判断は、政権の一部や原発立地の一自治体のみでなされるべき問題でないことは明らかである。
日本ペンクラブは、言論・表現の自由、戦争と平和、地球環境に深い関心を寄せる作家・表現者の集まりであり、シンポジウムや編集出版などを通じて、脱原発・反原発の意思を表わしてきた。
私たちは野田政権が進める大飯原発再稼働方針に反対するとともに、その姿勢をただちに改めるよう強く求める。

二〇一二年四月二十日
日本ペンクラブ会長   浅田次郎
同 環境委員会委員長  中村敦夫
同 平和委員会委員長 高橋千劔破
.......... "


 日本の文壇は、再稼動に最大限、強いコメントで反対の立場を主張しました。

 さらにこんな報道も!産業界も再稼動には慎重な対応を求めています。

ロイター企業調査:原発停止、事業に不利でも安全確認優先が大勢-----ロイター、2012年 04月 20日
".....4月ロイター企業調査によると、関西電力(9503.T: 株価, ニュース, レポート)大飯原子力発電所の再稼働が問題となる中、コスト上昇につながるとはいえ、原発の早期再稼働よりも安全を重視する企業の姿勢が明らかとなった。
..........
国内全ての原発が停止する可能性も高まっていることについて、企業の65%が原発再稼働が年内になかった場合には事業にマイナスとみている一方、再稼働は安全確認の上で実施すべきであり、早期再稼働にはこだわらないとしている企業が72%、再稼働は必要ないとの回答も12%にのぼった。
この調査はロイター短観と同時に同じ400社を対象に実施。調査期間は3月30日─4月16日。回答は234社。
.......... "


 もとより、世論は拙速な再稼動など求めていません。

 野田政権は、大飯再稼動に政治的にこだわるのではなく、国民の重要な意見、決断も辞さないという現在の状況を政治的にも生かし、脱原発と化石燃料への過度な依存リスクの軽減という、本来政府がすすめるべき、エネルギー政策の根幹にたちもどった、国民の安心・安全に主眼をおいた政策を実施してください。

参考エントリー
朝日新聞世論調査、再稼動反対55%賛成28%。安全基準は70%が信用できない!-----しなやかな技術研究会、2012/04/18

大飯原子力発電所、拙速な政治判断による #再稼動 方針に抗議し、撤回を求めます-----しなやかな技術研究会




・Naverまとめ : しなやかな技術研究会 GreenPost 2012/4/20
しなやかな技術研究会 まとめ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

greenpostさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。