シーメンス Siemensが海洋エネルギーへの取り組みを強化。SeaGen 潮流発電プロジェクト | 再生可能エネルギー GreenPost

再生可能エネルギー GreenPost

再生可能エネルギー、自然エネルギー。世界中から話題を集めています。

------------- - Heuristic Life - 発見的生活の提案 -------------


テーマ:
Turn the tides into energy

(Siemens,2012/03/27)

 シーメンスが、海洋エネルギーへの取り組みを加速させている。

 脱原発の行程を確かなものにしつつあるドイツの企業として、当然とも言えるが、実際には大規模な内部の整理と産業構造の転換を必要とするだけに容易ではにだろう。

 しかし、政策が決まれば、企業も大胆いシフトできます。しなくてはいけないのですから、、、

Siemens strengthens its position in ocean power-----Marine Current Turbines,16 February 2012

 上のビデオで紹介されているマリンカレントタービン Marine Current TurbinesのSeaGen 潮流発電装置は、2008年より直径16mの二連の回転翼をもった1.2MW基の実用実験が行われてきました。世界初の大型潮流発電機としてアピールされ、注目を集めてきました。実証試験を終えたのち、北アイルランドのストランフォード湾でSeaGenで商業規模の実証プロジェクトが実施され、2008年11月以来、1.2メガワットの合計容量(MW)の2つの軸タービンは約1500世帯に電力を供給しています。

 この大型の潮流発電機の情報を数年前にはじめて知った時は、実証試験のみで実際の発電所建設への展開にはならないのではないかと考えていました。というのも、海中でこんなに巨大なプロペラが回転する様があまりにも非現実的だったからです。しかし、こうした海中でプロペラが回転する方式の潮流発電所は世界中で研究されるようになり、日本の川崎重工も取り組みを発表しています。実用機もいくつか生まれ、どんな形で海洋エネルギーの利用が進むのか注目しています。

川崎重工、海洋エネルギー開発、潮流発電システム開発に着手-----ソフトエネルギー、2011/10/21
C31110192
-----image : 上記エントリーより

関連エントリー
マリンカレントタービン Marine Current Turbines、2015年にウェールズに7基合計10MWの潮流発電所建設へ-----ソフトエネルギー、2011/04/11

マリンカレントタービン Marine Current Turbinesのシーゲン SeaGen / YouTubeから-----自然エネルギー、2010/12/08

アクアマリンパワー Aquamarine Powerのオイスター Oyster 2とマリンカレントタービン Marine Current Turbinesのシーゲン SeaGen 潮流発電機がスコットランドで2013年の運用開始を目指して動きだしました-----ソフトエネルギー、2010/12/06


おすすめエントリー
NEDO、太陽光発電の発電量把握のための日射量データベースなどをバージョンアップ。Web版も公開-----ソフトエネルギー、2012/04/02

台風1号 パカー PAKHARが発生し93時間の寿命をまっとう、カンボジア付近で消滅-----しなやかな技術研究会、2012/04/02

greenpostさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス