先日、お宮参り(初宮参り)のために護国神社に参りました。

無事に産まれてきてくれてありがとう。

健やかに育ちますように、と参拝しました。

 

子供の今後の成長を祈って、男子は生後32日目、女子は33日目に神社へお参りし、祝詞を奏上してもらいます。生後100日にはお食い初めといって赤ちゃんに物を食べさせるまねをさせ、一生食べ物に困らない幸福に育ちますようにとの親の願いを込めるのです。

 

護国神社のHPにはこのように書いていました。

まだ、1ヶ月しか経っていないので、赤ちゃんに無理のないように、

体調を見ながら日にちを決めることで問題ないと思います。

他の県では30日以内に行くと言っていましたが、やはり、

赤ちゃんにとっては一大イベントで、とっても疲れるようで、

甥っ子はお宮参りの当日と翌日はうまく寝れずにご機嫌斜め

だったようです。

 

日にちを決めて予約を!と思って電話したところ、特に予約は

不要とのことです。

初穂料は6000円か10000円。

なんだか6000円って中途半端と思って10000円納めました。

何が違うかと言うと、お祝いの品のクオリティです。

10000円はお食い初めの時に使う器などが蓋付きのしっかりした

ものでした、6000円でも蓋はなかったけど、普通に良いものだと

思います。

 

その他、鰹節、大豆、お札、破魔矢、お守りを頂きました。

暑いし良い着物を持っていなかったので、ドレスで済ませちゃいまいした。

長男の時はちゃんと準備したのに・・・

ごめんなさい、二人目。

愛情は変わりませんから許してね。