帰国子女、渡米年齢や帰国時期によって千差万別。

これは、今までも書いてきた通りなのですが、我が家の子ども達。

帰国3年目にして、日本語力が学年レベルまで追いついて来ました(ここは、渡米時も3年目からは大分手ごたえが出てきたのと、習得パターンが似ている)。

そこで、以前は見せても

“意味が分からない”

“面白くない”

と、全く効果の無かったこんな番組も、家族で楽しめるように照れラブラブ

 

今夜はナゾトレ

(※画像リンク付)

 

小学校教科書スペシャルで、2時間番組があったので、録画&分割再生(平日2時間もテレビ見れない&CM無駄なのでカット)。

漢字問題も今や、それぞれ正解を出してくるので、ひらめきでは頭の柔らかい子ども達に軍配が上がることもびっくり!

そんな教科書スペシャル、次週は話題のジャガー親子も出演真顔

次回 | 5月28日(火) 19:00~20:00 放送

今夜はナゾトレ【小学校教科書SP!先生VS菊池風磨&ジャガー親子】

子ども達のボキャブラリー・チェックが楽しく出来る番組ということが分かったので、今後も楽しみたいと思いますチューピンクハート

 

思えば、2年前。

公園にこの本が落ちていて、拾った幼稚園児のママがうちに問い合わせてくれて。

名前が書いてあったので私が小学校に問い合わせ、持ち主がいたので、子ども達に持たせて学校経由で持ち主に返したのですが、中身見てさっぱり分からなかったというね滝汗

本の中身はもはや記憶のかなた。


今回の2時間SP番組は簡単だったと思うけれど、うちの子達にしたら大きな進歩拍手ルンルン

 

 

ちなみに、3年生になって新しい言葉をどんどん覚えているHに対し、ダラダラ過ごしているRが伸び悩み、ナゾトレではHの正解率が若干Rを上回る勢い。

日本語力ではHがRを追い越す日も近いのではと滝汗あせる

男の子ということもあり、3年生から始まった新しい教科、理科や社会にも意欲的。

Hは好奇心が旺盛で、そういうところは私と似ているので、ツボ押して、やる気も引き出しやすい。

一方、Rは私の話を聞かない、興味もみせない、遡り学習もしないので覚えていないこと(特に都道府県みたいな暗記類)がどんどん増えています。

それだけでなく、英語も言ってもやらないので、保持教室の宿題も、当日間に合わせでやっている。

Rに関しては、パパに任せていたのですが、R任せなのでアドバイスをほとんどしない。

結果、自分のやり方でいいと我を通す言い訳が出来、遂にi-Ready(WEBレッスン)までHと同じレベルに落ちてしまいましたゲッソリガーン!!

思うに、

・自分は英語が出来るから日本語はやらなくていい

・日本語が出来ないのは仕方ない

など、言い訳し、周りと比べて楽な方ばかりに目を向ける怠け癖が原因だろうと思います。

そのくせ、人と比べられると逆切れ。

一度、落ちるところまで落ちた方がいいのかもしれません。

が、わが子故、勝手にどうぞとはいかないのが親心。

今日も“死ね!”と悪態をついていますが、パパにバトンタッチしたので、締める方は任せたいと思います。

 

ママの天使ちゃん、Hは今のままでいて~~というのが切なる願い。

ですが、

「今日、J君が教室まで女の子と来て、その女の子が僕の事を好きなんだって!」

と言われました。

え!?

早くない?

3年生よポーン!?

私、早くもサムライカアサン滝汗???

 

 

 

星星星星星星星星星星

 

クリスチャン・トゥデイより

image

UMAくん所感

もし天国が、正しい人しか入れません、という条件だったら、そこは天国といえるのでしょうか。

あなたはこういうミスをした。

そういうあなたの行ったことは、悪い結果をもたらしたではないか・・・。

と、入国許可が出るのにも、足の引っ張り合いで喧嘩が起きそうです。

人を赦す心は、自分の過ちを認め、自分を赦すところから始まるのかもしれません。

 

 

 


人気ブログランキング