自然をなめてはいけない。

テーマ:
昨日は精油の原液塗布や内服について講演した。ま、講演するまでもなく「やめた方がええ」(7文字)で終わりなんだが。で、ちょっと(かなり)危ないなぁーと感じるのが「100%自然のものだから安全」という言い方。今年は国内も台風や地震など災害に見舞われたがあれこそ自然の力に他ならない。植物では杏仁のアミグダリン、動物ではフグのテトロドトキシンなど自然毒は数限りない。フグとラベンダーと一緒にするなと言われそうだが(フグに失礼だぞっ)、誤解を恐れずに言えば毒の量の違いに過ぎない。アロマセラピストは「植物毒使い」と言える。毒を上手に使うコツは自然のささやきに謙虚に耳を傾けること。自然をなめてはあきまへんで。