認知症アロマその2

テーマ:

浦上先生の研究は[昼]ローズマリー&レモン、[夜]ラベンダー&オレンジでしたがグリーンフラスコではブレインブレンドと名付けて[昼]北海道和薄荷&四万十ショウガ、[夜]木曽ヒノキ&高知ユズを商品化しています。エビデンス?ないです。EBMよりIBM、IはInspirationですな。ユズやヒノキの香りを嗅いで昔ばなしに花が咲けば成功です。(この[昼]ブレンドは痛みとか吐き気にも良い。) 浦上先生はローズマリーカンファー(ケモタイプ)を推薦してますがGFのローズマリーは標準タイプなのでカンファー分を加えたかったら築後樟脳を加えてください。 そもそも樟脳って気付け薬ですから。アロマの教育ではカンファーは神経毒とか高血圧には禁忌とか「危ないやつ」と思われてますが天然樟脳の香りを嗅いでもらえば意外にやさしいことに気づくはずです。ぬぁんとプラスチック誕生前はセルロイド原料として一世を風靡した樟脳。お別れは作詞:松
本隆 作曲:筒美京平、太田裕美さん♪ドールです! ~都会に生きてるセルロイド やっぱりあなたもセルロイド ええ歌や。

AD

コメント(2)