7月の終わりに、エッセンス仲間のゆうこりんの、ニニラツアーで玉置神社と熊野大社へつれていってもらいました。


とっても天気が良くて、気持ちの良い一日になりました。


そして、玉置神社では、またあの大好きな木のエッセンスを作らせてもらいました。


前日に、ぴゅーっともっとこうしたらいいかも!という、エッセンスの作り方のインスピレーションが湧いて😍

その作り方を取り入れて作りました。

時間がほんとになくて、どうしようかと思ったけど、その作り方が良かったのかも。


ステキなエッセンスが出来たと思いますラブ



この木の内側は
すっごく綺麗な木の色で
昨日の雨のせいか、雫がぽとりぽとり落ちていて。
蜘蛛の巣が綺麗にピンっとはって、これがまた木の年輪のようで。

一言でいうと、瑞々しい。
なんて、綺麗なんだろう。

何年も何年も経ってる木なのに、内側はこんなに瑞々しくて。

感動しました。

きっと誰しも外側は年を重ねていくけど

内側はこんなにキラキラしている所がある。

キラキラとした、瑞々しい、純粋な部分。

もっとそこを感じられたら

もっとそこを受け入れられたら

もっとそこを見ようとしたら


もっと生きやすくなるんじゃないかと思いました。



去年もこの木でエッセンスを作らせてもらったけど、その時は笹の滝の水を使ったので、笹の滝とのコラボでした。この時も同じテーマでした。

今回は、よりシンプルに、自分の内側の純粋な部分に気づくエッセンスでした。




スイカスイカスイカ


自宅サロンではエッセンスを使ったリンパトリートメントやオリジナルエッセンス作成などのメニューがあります。

HPはこちら