広島カープが勝つと小躍りし始める

小5長男の話です。

 

 

プレシャス・マミーコーチ陣が、

子ども向けを対象としたクラスを

誕生させました。

 

 

それが、Mirai kidsです。

Mirai kidsホームページはこちら

 

 

今回は、そのMirai kidsの

トライアル企画に

参加させて頂けるチャンスを頂きました。

 

 

その名も、

 

 

はてなラボ

 

 

全4回のトライアルコースで、

1回目は逃してしまったのですが、

2回目から参加しました。

 

 

2回目は、「海洋プラスチック問題」について

3回目は、「沖縄辺野古基地問題」について、

4回目は、「身近な、はてな」について

 

 

ZOOM版で実施するので、

参加者は県外の人も多く、

長野県、群馬県、東京都、埼玉県・・・と

多岐に渡っていました。

 



 

 

初めは、

 

「ママも近くにいて。」

「なんて言ったらいい?」


とドギマギしながら始まったけれど、

 

「自分で話しな~。」

 

と、ひょいと放り投げて、見守りました。

 

 

意外にも(ゴメン

自己紹介で名前もハッキリ言えてました。

 

 

自分で考えて、

自分で意見を言って…

ともだちの意見に耳を傾けたり、

案内役のかおりんコーチの言葉に耳を傾けたり、聴いてもらえる安心感も

自分自身で感じていました。

 


初回を終えた母の気持ちとしては、

 


「学校の授業でもこのくらい言えたらいいのに。」

(ついついハードルを上げてしまいます…)

 

 

本人は初参加を終えて、

ものすごく楽しかった!と言ってました。

 

「次はいつ?」

 

「次は何だろう?」

 

楽しみにしている様子が伝わってきました。

 

 

 

母:「似たようなこと、学校でもあるでしょ?」

 

と聞いてみたけれど、

 

「学校とは違う。」

「学校では言えない。」

 

だそうです。

 

「なんで?」には、

 

「なんとなく。」でした。

 


でね、

学校でも同じようにやってくれよーって

思ったけど、



少し考えてみたら、

 


「学校とは違う。」

「学校ではうまく言えない。」

 


そういうもんだよなーって思えてきた。

 

 

人数の差だってあると思うし。

 


大人の私だって数名で話をするのと、

30名以上の前で話をするのとでは、

勝手が違いますし、

発言も控えめになる or しなくなりますわ。

 

 

だから、

本人の経験値として、

 

自分で考えて、

自分の意見を伝えて、

人の意見にも耳を傾けてみる

再び考えて、考え抜く。

 

これを実体験として持てたことは、

今後にとってもずーっと続く大切な力だと思いました。

 

2020年教育改革後の未来は、

必ず

 

「自分で考え、

自分でそれを伝える力」

 

が求められます。

 

学校でもそうした力を養うための試みが

増えていることと思います。

 

 

だけど、

学校任せ…だと


「学校ではうまく言えない。」

 

っていうこともあるから。



ここからは、私の偏見ですが、


こういう話をするとさ、


「学校は使えない」とか

「先生も考えてほしい」とか

「学校に期待してない」とか


学校批判で盛り上がる風潮があるな…と。 



それこそ、



なんでだろ??

 (私なりの《はてな》を持ってみた。)



最終回を終えて、

長男が慣れない手つきでPCローマ字入力に挑戦した文

↓↓

------------------------------------------

かおりんコーチへ

はてなラボ
次のはてなラボがあるときぜったい参加します。
今回のはてなラボの感想は
はてなを考えるのがたのしかったです
またはてなを考えたいです
○○より

------------------------------------------

 

 

自ら考える力と

それを伝える力

 


これを伸ばし続けたい。



子どもの世界は、

「学校」という身近なコミュニティが

世界の中心になるけれど、

 

スポーツでも、

塾でも、

習い事でも、

こうした機会でも、

 


居場所がたくさんあることを

私自身もそうだけど、

増やしていけたらいいな、と思ってます。

 

 

子育てが始まって、

一人じゃないのに、ひとりぼっち…

そんな感覚も感じたからこそ、


大人にも子どもにも、

世界は広いよって伝えていきたいな。

 

ちょっとウザいね(笑)

 

 

けっこう一人好きで、

ひきこもり大好きな私。

1歩も外出ずに、

家で過ごすのが大好きなんだけどね。

 

 

「いいなぁ」を「できた!」に

あなたの挑戦をサポートするコーチ、

 


プレシャス・マミー

コーチ養成トレーナー

小林愛 でした。



Mirai kidsの方々、

ありがとうございました!!



はてなラボ


次期の募集は、メルマガ内でスタートし、

ほぼそこで埋まってしまう可能性があるので、

まずは、Mirai Kidsのメルマガ登録

してくださいね♪

 

 

小林愛の提供中メニューはこちら

 

読むだけで「コーチング」を学べ、

自分と向き合う機会を得られる

メールマガジンはこちら

(奇数日に発行!)