こんにちは。

「いいなぁ」を「できた!」に

あなたの挑戦をサポートします。

小林愛です。

 

【小林愛のコーチングライフヒストリー】

前回は、いじめ被害者になった話をしました。

 

初めから読みたい方は、こちら・…1)名前の由来 

 

 

ある日突然、標的になったいじめは、

ある日突然、解除されます。


加害者側であった頃から、

「そろそろいいよね?」

という声が、

誰からともなくあがって、
そのうちに


そういえば、


〇〇ちゃんって
あーじゃない?
こーじゃない?
そういうところあるよねー。


そんな話の流れから、
ただターゲットが移っていく…


私が経験したのは、
そういうものでした。


人間は、誰もが違うもの。

 

 

まぁそれがゆえに、

相手を非難したり、

自分が非難されたりするわけなんだけど、

それでもどこかで、


人は人、
自分は自分


ずーっと母から
そう言われ続けていたおかげで、

被害者である時も、
自分を保てていたような気がする


人は人
自分は自分


ちょうど自分に対する
セルフイメージを
作っている小学校時代に、

人は人
自分は自分


って思い始められたことが、
小生意気な娘には
都合が良かったのでした。


つづきは、こちら・・・9)初めて流したあの涙

 

 

現在の私・・・を感じて頂くには

メールマガジンにご登録くださいね!(登録はこちら