1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-07-31 11:34:26

★今日、明日の予定

テーマ:ヴェルディ

今日は、11/20に埼玉スタジアムで行われる浦和レッズ戦のチケット発売日。

駒場の出島のように売り切れることはないとは思いますが。


あと、夜は東アジア選手権男子日本vs北朝鮮戦。


明日は、国際親善試合第2弾、ヴェルディvsACFフィオレンティーナ戦。

シーチケ購入者向け販売でチケット買ったし、もちろん行きますよ。

キックオフに間に合わない可能性大だけど。


フィオレンティーナ戦とほぼ同時刻に、東アジア選手権女子なでしこJAPANvs北朝鮮戦があります。

実は、男子よりもこっちの方が楽しみだったりするんだけど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-07-30 23:48:18

★事件を風化させないために

テーマ:ヴェルディ

事件に関するFC東京の処分 が15日付けで出ている。

若干遅くなったが、ここで取り上げてみたい。

以下、全文引用する。



すべてのJリーグファンのみなさまへ(報告)

[7/15(金)]


7月9日東京ヴェルディ1969戦における傷害事件に伴う処分について


去る7月9日、当クラブの主管試合であります東京ヴェルディ1969戦において発生しました傷害事件を、未然に防ぐことが出来なかったことに関して、下記の通り、処分を行なうことといたしましたのでご報告いたします。


1.社内処分

 (1)代表取締役社長 椿原正浩 :減俸5%(期間3ヶ月)

 (2)専務取締役 村林裕      :常務取締役へ降格


2.事件当事者(加害者)処分

 加害者は現在、警察署の管理下にあるため、当クラブとしての事情聴取が出来ておりません。事情聴取が可能になった時点で、すみやかに処分を検討し、あらためてご報告いたします。


  FC東京


事件当事者(加害者)に対する処分の検討結果については、現時点(7/30)ではまだ報告がない。

が、クラブとして事件当事者(加害者)に下す処分は、ホームアウェイを問わず「無期限入場禁止」しかないだろう。

それも、事件の重大さに鑑みると、1年やそこらで解除すべきものではない。


なお、事件当事者(加害者)は、今月中には起訴される(された?)はずである。

裁判では、過去に犯罪歴がない限り、執行猶予付き有罪判決の可能性が高いが。



そして、社内処分。

これの軽重は社外の人間には判断つかない。



でも、何か忘れていないでしょうか?


あの集団威嚇・挑発行為を扇動したグループ(「FC東京にサポグループはない」という見解もあるようだが)若しくは人物に対する処分はどうするのでしょうか?

もし不問に付すようであれば、暴行事件に関与したサポが属していたグループを解散させた柏と比べ、著しくバランスを欠く処分と言わざるを得ないと思うがどうか。

「サポグループは存在しない」ということが理由に使われるかもしれない。

確かに、会則や明定されたリーダーは存在しないのかも知れない。

でも、特定の人間の発意、呼び掛けの下に行われた行為であることは間違いない。

公式には存在しなくても、インフォーマルな(境界の曖昧な)グループは存在すると見るべきだろう。

そこに一切踏み込まないのはなぜなんだろうか?


あの集団威嚇・挑発行為の責任を不問に付すということは、同時に相手チームのユニフォームやフラッグを切り裂く行為もまったく問題なしという判断と解さざるを得ない。

今後、埼玉スタジアムや万博(場所は例示です。他意はありません。)で、青赤のユニやフラッグが引き裂かれても一切文句を言わないし、それに対して抗議をすることは失当であると認識していると解されても仕方がない。


そもそも、集団威嚇・挑発行為がなければ、あの事件は起こらなかった。

これは明白である。

しかし、集団威嚇・挑発行為と傷害事件の間に法律的な責任を問えるほどの直接的因果関係があるとは言い難いだろう。

(会場管理に責任を持つべきFC東京側に、損害賠償義務などの民事上の責任があるという主張はあり得るだろうが。)


集団威嚇・挑発行為には、クラブは一切関知しないというスタンスなのだろうか。

今後は禁止するけど、過去は不問というスタンスも理解できない。

これまで、そういうスタンスで対応して何回似たような犯罪行為を繰り返させてきたのだろうか。

そしてこれから何回繰り返したら気が済むのだろうか。


今後、リーグ側からFC東京に処分が下されるだろうが、その際には、クラブ自身がどういう処分を行い、どういう再発防止策を取り、自らをどう律しようとしているかが、重要な判断材料になるだろう。

当然、不十分な処分しかしていないクラブには、厳しい罰が下さなければならない。


それとも、集団威嚇・挑発行為を扇動した者を処罰しない代わりに、それを制止できなかったクラブが一切の責任を負い、自ら厳罰に処せられることを望んでいるのであろうか。

それであれば、他者を処罰する必要がないという論理も分からないではないが。



あと、先に出していたお詫びの訂正、「すべてのJリーグファンのみなさまへ(お詫び)【一部訂正】」 が出ている。

その前段を引用すると、


すべてのJリーグファンのみなさまへ(お詫び)【一部訂正】

[7/15(金)]


《お詫び文の訂正》

7月10日掲載のお詫び文に一部不適切な表現がありましたので、訂正をさせていただきます。

ファンの方の人数が増え、すべての方とクラブとのコミュニケーションが不可能な状況の中で、「安全」という絶対的なテーマにたいし、クラブはいかがあるべきかということを主旨として表現すべきところ、文章の稚拙さから誤解を生じるとのご指摘を頂戴いたしました。改めてお読みいただきたくよろしくお願いいたします。



一旦出した文書については、責任を持ってもらいたい。

誤りがあれば訂正すればいいのだが、「不適切な表現」があったということは、お詫び文書を掲出した責任者(署名がないので、社長の責任において出されたと解するのが適当だろう)は「不適切な表現」をする者だと認めていることになる。

言葉は非常に重いものだ。

多くの方の指摘があったようだが、「文章の稚拙さ」を自認している文書とも読める。

やはり、「稚拙=幼稚で未熟な」文章を出す経営責任者には、良識あるサッカーファンが納得するような責任の全うの仕方を期待するのが間違っているのだろうか?


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-28 18:27:05

★戸田 - もう済んだ話かな -

テーマ:ヴェルディ

蒸し返すつもりはないけど、こういう報道があったという事実だけ。

前半よりも、注目すべきは、後半の下線部(下線付加は引用者)。


当初は「ロッカールームに行こうとして止められた」という報道だったですね。


以下、nikkansports.com より引用


東京V戸田に注意

東京VのDF戸田和幸(27)が27日、対戦相手から誤解を招くようなプレーをしないようクラブ側から注意を促された。25日の親善試合Rマドリード戦(味スタ)で、MFベッカムが試合中に戸田から顔にツバを吐かれたと証言。戸田本人は否定し、確証も得られなかったため、口頭による注意にとどめた。萩原社長は「VTRでも(ツバを吐く行為は)確認できなかった。唐井GMから注意を促した」と話した。

問題はツバ吐き行為だけではない。関係者によると前半終了直後、ベッカムら数選手が東京V側のロッカールームに押しかけて暴言を吐き、FWロナウドが戸田を突き飛ばしたという。岡田主審も、その場に居合わせながら制止しなかった。東京V側は事態を静観する構えだが、レアル側の今後の動きをみて対応する。

[2005/7/28/07:21 紙面から]

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-28 16:50:05

★塗師は?

テーマ:ヴェルディ

ヴェルディ公式サイトの選手紹介のページ を見ると、

FWにジウがいますね。

そして、DFに塗師が・・・あれ、いない!


三原弦巻のような2種登録の選手も、(今季、2人とも、トップの試合にベンチ入りしているくらいなので)名前だけでも載せた方がいいんじゃないかな。

もちろん、ユースのサイトの選手紹介 には載ってるけどね。


で、塗師はいつ載るの?

ちなみに、バドンもまだ載ってませんけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-27 17:24:02

★まだ引っ張るレアル戦 & なでしこ戦で気になったこと

テーマ:ヴェルディ

試合後、他のレアルの選手が挨拶もせずに引き上げるなか、ロベルトカルロスはヴェルディ選手と挨拶してましたね。

得点取ったらキーちゃんに抱きつくという約束は外交辞令としても、本当の一流選手は違いますね。


ロベカル(だけ!)はもっと好きななりました。

一方、コックニー特有の品のない喋り方をするイングランド野郎は・・・もういいか。


“ツバ吐き”事件は、事実としたらいけないことであるのはもちろん。

だが、例え親善試合でも勝負に拘る彼らのことだから、あの試合中はかなりフラストレーションが溜まっていたはず。

そういう状態での出来事だから、世界的に有名だからといって、品の(ry イングランド野(ry の言い分だけを信じていいかどうか。




あと、レアル戦とは関係ないのだが、先日のなでしこJAPANvs豪州代表戦で個人的に気になった点をひとつ。


豪州代表に対して、時々ブーイングが飛んだ。

これは、普段のLリーグの試合ではないこと。

普通のブーイングはいいとしても、その中に、「ウッ ウッ ウッ ウーッ」といった感じに聞こえるものがあった。

ちょうど、ゴリラが威嚇するときのような声(違ったらゴメンなさい)。

あまり、聞いてて気持ちのいいものではなかった。


あれは、スペインがイングランドと対戦したときに、スペインサポがイングランドの黒人選手に対し人種差別的意味を込めてやったものと似ていなかっただろうか(個人的感想なので違うかもしれないが)。

豪州には黒人選手はいなかったが、もし相手がイングランド代表のような選手構成だったら。


そんな意図はないと言ってみても、相手がそう取り、国際的な感覚でそう解釈されたら、日本に対して厳罰が下る可能性もある。


みなさんはどう感じただろうか?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-07-26 12:51:11

★スタンドでもフェアプレープリーズ

テーマ:ヴェルディ

昨日スタジアムに入ったのは、ギリギリ。

G裏2階席(自由席)だったので、空席を見つけて座った瞬間にキックオフ。


観客席には、普段あまり来ていないような親子連れが目立つ。


前の列にも、2席続きで空席が。

警備員が、空いてるかどうか確認に来る。

1席は、左側の女性が連れがくると答える。

もう1席は、右にいた小学生2人を連れたオッサンが、空いていないと答えた。


女性は連れと思しき相手に電話するなどしていたし、確かに若い男性が前半途中に現れた。

一方、オッサンは、来るはずの相手を気にする素振りもなく、3人で4人分の席を使ってずっと観戦。

結局、席に“座って”いたのは、荷物のみ。

そして、後半30分位に姿を消した。


ヴェルディ側G裏で、レアルを応援するなとは言わない。

でも、空席を探している人がいる状態で、嘘をつくようなヤツは、金輪際来なくていい!


いや、誰も来ないのは困る。擦れていない子供だけで来い!

(東京のどこかのクラブと違って)ヴェルディのホームゲームは小さな子供だけでも安全だから。


まぁ、そうお怒りにならないでって? そんなに怒っちゃいないんですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-26 01:09:13

★勝ったぞ!

テーマ:ヴェルディ

調子悪かったとは言え、レアルマドリード相手に3得点無失点。

相手は、遠征疲れと言っても、ヴェルディだって中1日で、広島遠征から帰った直後だしね。

特に、完封に意味がありますね。


これをきっかけに、強かったころのヴェルディのプレーを思い出してくれるでしょう。


しかし、今日のレアルみたいに回してくるームには強いですね。

レアルも本調子なら、緩急をつけたパス回しをして来るんだろうけど、今日は、スピードアップするところでヴェルディがプレッシャー掛けてボール取れたので、決定的ピンチはあまり無かった。



一人づつ見ていくと、


高木は、変に気負ってなかったし、最初のロナウドのシュートブロックしてから、うまくゲームに入れた感じ。

戸川は、相変わらず身体を張ったディフェンスしてた。

上村は、ヘッドでも勝てたし、落ち着いて対応できてた。

米山は、まだ不安定なプレーがあったかな。まだ、体調が完全でないかも。

戸田は、当たりも厳しかったし、つなぎも無難にこなしていた。

林は、今年もジダンとのマッチアップだったけど、今年は踏みつけていなかった。まぁ、フィーゴに抜かれたところは、ご愛嬌ということでしょうか。

山卓のニアですらせて決めたゴールは、山卓らしいゴールだった。ロベカルとの対戦でも、負けてはいなかったし。

相馬はファールじゃなきゃ止められないくらい、もうキレキレでしたね。

大悟は、得点の場面以外でも、テクニックでかわしまくっていたね。

平本は、当たりでは全く負けていなかった。1回クリアミスをベッカムに拾われたけど、あとは、ディフェンスにも貢献してた。

シトンの落ち着きはさすが。

平野もミスパスがあったけど、相馬を追い越す動きが何回か見られた。惜しいミドルもあったし。

ジウは、スピードもテクニックもあり、期待できそう。平本ほどではないが、敵ボールも追ってたし。

タマチャンがスピードでブッちぎったところなんか最高だった(と思ったら、ボールから目離した隙にボール取られたけど)。

森本は、あまりいいとこでボールもらえなかったね。


あとは、フィオレンティーナ戦もいいイメージで戦えれば、自信回復と言ってもいいかも。

バドン新監督の下、富山でしっかり鍛えてもらいましょう。


水無月くん、修くん、チケット上げた甲斐がある試合で、ホントよかった!

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-07-25 12:40:27

★なでしこもベレーザもガンバレ

テーマ:ベレーザ

話題は戻りますが、土曜日の西が丘。


結果はご存知のとおり、4-2でなでしこJAPAN(日本代表)が逆転勝利。


当日は、代表に入っていないベレーザの選手も観戦に来ていました。

リハビリ中の弥生、同じく負傷欠場中の須藤もいました。


弥生は相変わらずの笑顔でサインに応じていました。

中断明けのからは行けそうな感じ。


一方、須藤の方は・・・もう少し掛かりそう。

あせらずにじっくり直して下さいね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-07-25 09:32:27

★レアル戦、何時に着くか

テーマ:ヴェルディ

今日はレアル戦。


このところ白のコンフィットシャツ着ていくことが多かったけど、今日はちゃんとレプリカ(緑)を持ってきた。


やっぱ今日は白はダメでしょう。


問題は、何時に味スタに入れるかだ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-23 11:31:54

★さあ、広島戦だ

テーマ:ヴェルディ

今日は、慶行戸田のダブルボランチらしい。


この同級生コンビはどうなんだろう。

2人とも、間合いとタイミングで守る組合せよりも、役割がはっきりして、いいかも。


おかげで、桐蔭の先輩があぶれてしまったわけだが。


ロリ監督時代、一時期出番が激減したけど、腐らずにサテライト戦にも出て、復活したのことだもの。

また、戻ってきてくれるでしょう、間違いなく。


ジダンを削っておいて平然とプレーできるのはくらいしかいないもの。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。