こんにちは!ご無沙汰してました、ジュニアサッカーNEWS副編集長のmarです!

 

先日の日本代表vsコスタリカ代表戦は興奮しましたね!

選手の皆さんがピッチを縦横無尽に走り回り、スピーディーに攻撃を繰り広げ、

とにかく素直に「面白い!!」とワクワクするような試合展開ラブ

 

ロシアワールドカップも大変盛り上がってたので、選手が入れ替わることに一抹の寂しさもありましたが・・・

 

一気に新生日本代表のファンになりました!(ミーハー)

 

これからも、日本代表戦から目が離せませんねおねがい

 

先日のように分かりやすく面白いサッカーの試合ばかりだといいのですが、

中には玄人好みといいますか・・・

 

「サッカーの戦術を深くわかってたら、もっと面白いんだろうなぁ・・・ショボーン

 

みたいな試合もありますよね。

 

子どもの試合を観ていても、

 

「コーチはこう言ってるけど、どういう意味?」

「うちの子の動きって、これでいいの?」

「数的有利はなんとなくわかるけど、ポジション優位ってどういうこと!?」

 

などと思うことはないでしょうか?

 

そんな

 

「サッカーの原理原則」

「サッカーのセオリー」

 

を理解したい!

という保護者の方や、もちろん基本は理解しているけど、

 

「最新の海外サッカー理論を知りたい」

 

という指導者の方にもオススメの本をジュニアサッカーNEWSにてご紹介しています。

今回はスペインに在住し、現地スペインでスペインサッカーチームの指導に携わっている坪井健太郎さんが書かれた本です!

 

『サッカー新しい攻撃の教科書』

 

実際にサッカーの指導に携わっている監督・コーチの方に読んでいただいて、

どこが参考になったのかといった生の声もご紹介しています。

 

「サッカー指導本、多すぎて選べない滝汗

 

という方、一度下矢印下矢印覗いてみてくださいね♪

 

パパママだって最新スペインサッカー理論を攻略したい!現役指導者も注目する『サッカー新しい攻撃の教科書』の読み方!

 
秋の夜長にぜひ♪♪
では、また!グッウインク