みんなぁ〜おはよう〜♪
野菜ソムリエ十勝サークル2020年最初の開催は
じゃがいも学習会でした。


会場は、帯広市内で野菜料理を出している『菜』
そして、今回のご登壇は、野菜ソムリエプロ
管理栄養士でもある神さんと更別でジャガイモを作っている生産者井脇さんです。


沢山の資料を作っていただきました。


まずは神さんから、
ジャガイモの栄養の話と食中毒の話
さすが管理栄養士さんです。
数字的な話は説得力があります。
ジャガイモの中にはビタミンCが多いという話
調理しても70%は残るという話。
皆さんジャガイモからビタミンCをとるなんて
そんなこと思わないで食べているでしょーから始まり
しっかりとしたエビデンスのもとに話を進めてくれました。



次は、生産者さんからの話
ジャガイモ生産の一年の流れを、分かりやすい写真を使って、教えていただきました。
普段畑の話はなかなか聞けないので、皆さん興味津々でした。
そして、十勝の農家さんが使っている農機具は
素晴らしい進化のものだなぁーと感心!
広い範囲の畑を少人数で耕すには、必要なものです。
機械の進歩は日々進んでいるんですね。


それぞれの分野でジャガイモを学び


次は食べ比べです。
井脇農園さんで採れた4種類のジャガイモです。
メイクイーン、北海こがね、男爵、シャドークィーン
シャドークィーンが甘かったという方と男爵が甘かったという人が半々でした。
えっ?私はシャドークィーンが甘く感じたのに、皆さん違うの?とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、
人それぞれの味覚で、好みや感じ方が違うんだという話をさせていただきました。



食べ比べが終わった後は糖度測定
シャドークィーン外側は3、内側5
男爵外側5、内側7
ジャガイモは、中心部の方が糖度が高いということがわかりました。


菜さんで作っていただいたじゃがいもづくしのお料理です。


ジャガイモのいろんな味が楽しめました。


どの料理にも4種類のジャガイモを使って
作ってくれた料理は、優しいお味で美味しかった。


デザートのジャガイモケーキには、シャドークィーンも使ってくれていてしっとり美味しいケーキ🍰
クッキーにもジャガイモを使って作ってくれました。


とっても可愛らしい店長さん
お世話になりました。


皆さん勢揃いで写真も撮れました。←毎回忘れてしまう(^^;;


次回はイチゴ生産者さんのイベントを予定しています。毎回どんなイベントにするか?考えるだけでワクワクします。
食の宝庫十勝で、今年一年楽しく学び、美味しく食べるイベントを開催したいと思っています。
十勝の有資格者でまだ参加していない方は
是非お待ちしています^ ^