徒歩10分のタビキロク

 

 

福岡市科学館のプラネタリウムに行ってきました

 

 

2年も前に坂を降りたところにできた科学館

 

今年から上映された

 

平原綾香「いのちの星の詩」

 

 

タイミングで今日…

 

やっとこれを見に行けました。

 

 

45分号泣…

 

溢れ続ける涙…

 

真っ暗で良かったえーん

 

 

人が少ない平日のお昼でよかったキョロキョロ

 

 

 

平原綾香さんの「ジュピター」は

 

ちょうど息子が生まれた頃の歌(18年前)

 

 

なんて!歌なんだ!

 

と何度も何度も繰り返し聴いた歌です。

 

 

私達はだれもひとりじゃない

 

深い胸の奥でつながってる

 

 

そのことに思いを馳せるとき…

 

 

力が湧いてきて

 

愛しさが溢れて

 

自分を思い出すんです。

 

 

何年ぶりに聴いたんだろう…

 

深く深くいつも胸に響く歌…

 

 

今いる場所

 

今の環境

 

今の自分

 

今が完璧だということになぜ

 

気がつかなかったんだろう?

 

 

宇宙には

 

完全なタイミング

 

があるってことを

 

やっと思い出しました。

 

 

なぜ?2年も前に

 

徒歩10分の距離にある

 

私が大好きそうな

 

すぐに!だれよりも!先に!

 

目新しそうなことには

 

食いつきそうなふたご座の!

 

宇宙大好き!

 

な私が行かなかったのか?

 

 

 

それは

 

宇宙には

 

出来事には

 

導かれる場所には

 

出会える人には

 

必ず扉が開く時機があるんだよ。

 

 

望むものは必ず手に入ります。

 

必ず必ず手に入ります。

 

 

だけど、それには必ず

 

最高に満ちるタイミングがあるんだよ。

 

 

それは神秘

 

それは奇跡

 

 

 

そう気づかせてもらいました。

 

 

 

 

愛を学ぶために孤独があるなら

 

意味のないことなど起こりはしない。

 

 

昨日はなんだかとても悲しくなって

 

無力感に襲われて

 

孤独を感じて泣きたくなったけど

 

なんだか思うように感情を解放できなくて

 

 

そんな時、私は感情が解放できるようにしてあげます。

 

泣けるものを世界に探す♪

 

 

 

怒りだってそう

悲しみだってそう

よろこびだってそう

 

 

解き放つの

 

 

昨日は涙をたくさん流したかったから

 

そのタイミングで見に行けました♪

 

 

 

 

号泣しながらも…なぜか急に

 

お稲荷さんがたべたくなったゆきさんはてへぺろ

 

本当はそのままフラフラと

 

家に帰らないつもりでしたが・・・

 

 

宇宙科学館の下にあるスーパーで

 

お稲荷さんを買って

 

一度家に帰ることにしました爆  笑

 

 

ひどい顔を見るためにトイレに入ったら

 

びっくりするくらい澄んだ目をした自分が鏡の前に立っていました。

 

 

自然なありのままの感情を解き放ったばかりの私は

 

こんな顔をしているんだなとマジマジと見入りました♪

 

 

 

そしてこの気持ちがじんわりと続いてるエネルギーで

 

これを書いてます。

 

 

17時半からの「イルカの星」も今から行ってきます!

 

 

海と宇宙って繋がってるよね

 




行っちゃおうっきゃなー爆  笑

 

 

読んでくれてありがとう…

 

胸の奥でつながってるねー♪