先生!目覚めた意識で生き続ける実験生活始めてみました。

 
 
先生)はい こんにちはどーぞ♡
 
→もう本当に諸先輩方が言ってたことそのまんまでした!
 
目覚め生活って本当に波動が高かったんです。
この波動が少しでも落ちると
ゲームの世界に舞い戻るって事を体感しました!
 
 
先生)すぐに戻ってしまうんですか?
 
→はい。もう本当にすぐに戻ります!
急に明日からどうやって生活していこう。。。
(どうやってゲームを続けよう爆)
とかわけのわからない不安が出てくるんです。
 
 
ゲームである事を秒で忘れてしまうんです。
 
 
先生)わかっていても忘れてしまうんですか?
 
 
→頭で分かっていても体感で思い出せなくなるんです。
 
心から湧いてきた純粋にやりたいことだけを
やらないと途端に自分を忘れてしまいます。
 
本当に好きなことだけをやらないとダメなんだな!って改めて感じました。
 
 
先生)心からのやりたいことをやらないと
波動が下がってそして自分を忘れてしまうんですね?
 
→そうなんです。
好きなことを好きなようにやっていないと!
 
でもそれって難しい事に感じちゃいますよね。
 
本当は好きな事だけでいいってのは
簡単すぎる事なのに。
 
 
でも、怖いんです。
 
好きなことだけするって
 
 
先生)好きなことだけをするって怖いんですね。
 
 
→でも、好きなことだけができる今の環境
 
これは私が私に与えた結果です。
 
願ったから。
 
はっきりと願ったのは2014年でした。
 
先生)いまから5年前ですね
 
→5年…そんなに経つんですね…
(あーまだ30代だったー笑)
 
ただ、私は本気で願ったということだけは覚えています。
 
「目覚めて生きていきたい!
やりたいことだけをやりたい!
自由に生きたい!」
 
私が願ったのはこれだけですが
 
その頃から全てが変わりました。
 
人間関係も環境も仕事も持ち物も全てです!
 
エブリシングです!
 
先生)すべてですか?滝汗
 
→ほぼ…本当に全てです。
 
全てを引き換えにしてもいいと思って
願ってそして好きなことだけができる環境と
そして目覚めながら生きてみたいという願いも叶えました。
 
本当にまだこの先が全く見えない私ですが
 
好きなことだけを脈略なくしているようで
 
好きな事がある方向を指していく気がしています。
 
すーっとそこだけ光っている道のように見えるんです。
 
本当に
本当にまだ全くなにも見えてない実験生活を
始めたばかりの私が言うのもなんですが。
 
私はノートにちょっといいなと思ったことを
人から言われた褒め言葉を
雑誌に写った小さな写真を
街で見かけた素敵な人を
欲しいなと思ったちょっとしたものを
やりたいなと思った些細なことを
書いているのですが…
 
1年とか
2年とか
5年とか
経って見返すと全てが今につながっているんです。
 
道ができているんです。
 
まだ道の途中ですが本当にゆっくりと流れているなと
 
先生)なにか大いなるものに導かれているんですね?
 
→そんな気がします。
でも好きなことを好きなようにしている時点では
こんなに脈略なく遊んでてとか思うんですね笑
 
「でも好きな時に好きなことをしない・・・」
今ではそっちの方がダメージの方が大きいです。
 
自分を忘れ
 
パワーがなくなり
 
不安に襲われます。
 
それでもやっぱり
 
好きなことだけをしていくなんて無理だという人
もいるでしょう。
とてもとてもできない。できそうにないと。
(そういう人は私から逃げてしまう…)
 
でも、そんな世界もあるんだったらと
背中を押されたい人もいるのだとしたら
 
わからないけどね
 
わからないけど一緒に進んでみよう!って
 
今日はそう思って書いてみました♪
 
 
好きなことだけしよう!
 
それが目覚めながら生きるということだから