自愛科目(お金)

お金って私にとっては難しいです。

 
 
私の場合はお金にいっぱい?(かな?)
概念がくっついてます。
 
 
 
たくさん勉強してきたので
頭では分かってるつもりなのですが、
 
 
お金に関してはまだ色々
湧き上がってきてしまいます。
 
 
 
 
でもお金が上手に回り始めた人って
 
 
お金は簡単だよー
 
 
お金こそシンプルだよー
 
 
って口を揃えておっしゃいます。
 
 
きっと本当にそうなんでしょう。
 
 
 
 
昨日、実家に帰省している時に
 
 
たまたまタイミングよく笑
 
 
ラジオから
 
 
「お金って信用なんですよ
 
 
信用がお金なんです。」
 
 
ってポーンと耳に入ってきました。
 
 
 
確かに!
 
 
銀行にはお金はありません笑
 
 
 
だから全ての預金を一気に
引き出すことは出来ませんね。
 
 
 
 
あると仮定して
回っているのがお金の正体!!!
 
 
 
 
つまりお金は信用なんですよ!
 
 
 
ってそこまではなんとかなんとか
理解できました。
 
 
 
で、その信用って?
 
 
誰がするのですか?
 
 
誰がしてくれるのですか?
 
 
 
あなたも自愛学校の生徒なら分かりますよね。
 
 
自分です!
 
 
自分しかいないのですから!!!
 
 
 
オーマイガッ!ゲッソリ
 
 
 
ここからは先生(自分)と
生徒(自分)との会話です。
 
 
 
私が日々している内観の内容です。
 
 
 
 
 
先生)ゆきさんは自分を信用してますか?
 
 
→信用しているところが多いですが100%は出来てないかもしれません。
 
強いていうとお金の部分に
不信頼が残ってます。
 
お金を使うときに、
罪悪感と不安がでます。
 

特に嗜好品や
贅沢品を買う時です。
 
 
 
先生)どうしたら信用できると思いますか?
 
 
→お金に関しての体験が
不足してるかもしれません。
 
お金に苦労した体験がありません。


なくなったり、払えなかったり、
 買えなかったりしたことがありません。


だからそうなる事が逆に怖いです。

 
それに、自分で生み出せるという
実感がありません。
 
いつも必ず誰かからもらえてきました。
(今までは)
 
 
それはラッキーだったのですが、
生み出しているという感覚がないことが
生み出したという体験がないことが
 自己信頼に影響してると思います。
(多分)
 
 
そしてコントロールして使ってます。

いつも出し惜しみしています笑
 
そのコントロールには
とても大きなエネルギーを使います。
 
 
とてもとても疲れるのです。
 
 
 
 
 
先生)それはいつからでどうしてだと思いますか?
 
 
→思い出すと小学校の4年生くらいから。
 
すぐにもったいないという両親を
みて育ったからです。
 
両親はとても倹約家で
そして、
楽しみに使うことはあまりありませんでした。
 
 
実用的なもの、
必要なものは何不自由なく買ってくれたけど、
なくてもよいけど素敵なもの
 
 素敵なことは贅沢だと考える人でした。
 
 
お金を使わない!
使わないで済んだ!
嬉しい!
偉かった!
みたいな考え方の人でした。
 
 
 
 
先生)両親の影響が強いのですね?
 
 
→お金を使うときにまだ両親の呪縛がある事に気づきました!
 
見えない両親になぜかいつもいちいち言い訳していたのかも!
 
だから節約できたりすると意味もなく堂々とできたり笑
 
贅沢品はなんとなく隠したい気持ちになってました。
 
 
先生)それは!すごい!
気づきですね!
気づいたことがすごいです!
そして気づいたならもうそこはクリアです!

 
その呪縛がなかったらどんな感じですか?
まだ恐れや不安がありますか?
 
 
→どうだろう?分からないけど
前みたいに罪悪感を持ったりはしないと思います。
 
でも、コントロールを失うことにはまだ不安があるかもです。なんとなく
 
 
両親に見捨てられる怖さなんてもうないと思ってたのにまだあったんですね!
 
 
 
 
先生)お金ってそういう一番深いところの概念と結びついてますよね〜
 
 
また経過を見守りましょう!
 
 
ではお金を使う事が楽しくなりそうですね!!
 
 
いっそ素敵な無駄使いしてみると
前と変化していることを
実感するかもですよ!
 
 
ゆきさんは、気づきが早いから
 
 
もしかしたら最速で卒業かもですね笑
 (自画自賛)

 
 
→はいっテヘっ💖
 
先生ありがとうございます!
 
 
先生)では!街へ出て
 
 
素敵な無駄使いしてきてくださいね♪
 
 
 
次の授業までの宿題です。
 
 
それをみんなにシェアするところまでが
 
 
大事ですよ!
 
 
はい💖
 
 
 
 
 
お気づきでしたか?アンダーラインの部分…
 
ゆきさんはコントロールを失うことについてまだ不安を感じてますね。
 
ここは次回以降

(つづく)