昨日は久々に母と喧嘩した。

 

 

「もう!切るからね!」と電話を切って

 

 

やっぱりまだムカついていたのでもう一度掛けて

 

 

言いたいことをいってまた切った滝汗

 


 

 

こんな時、「真に受けない」で

 

 

そんな事言わないでよぉ。お願い音譜

 

 

と甘えるチャンスにできる女になりたいといつもいつも思っているのにショボーン

 

 

 このことで思い出しのだけど

 

 

 

先月までの職場にSさんという年下の女性の上司がいた。

 

 

一年半もの間Sさんから本当にいろんなことを学んだ。

 

 

 

Sさんから学んだことは

 

 

「真に受けない」

 

 

「頼む」「お願いする」

 

 

 

それから一番は



「無理をしない」びっくり

 

 

 

Sさんはよく内線で

 

 

終わっていません。はい。無理ですね」と

 

 

課長でも部長でもにさらっと言っていた爆  笑

 

 

そして慌てることもなく淡々と仕事に戻ってた!デレデレ

 

 

やることはマイペースにしっかりと最後までやっていくので信頼されてた。

 

 

 

 

 

そしてそんなSさんから私にとっては衝撃の話を聞いたりした。

 

 

 

出不精の旦那さんを年に一度説得して海に連れ出すのだそうだ。

 

 

どうしても一年に一回は海に行きたいんですよ。

 

 

今年は特に何回も粘りましたーと。

 

 

 

私は感動しちゃったのですよ。


なぜかって?

 

 

私なら、年に一回ぐらい海に連れて行ってくれるぐらいいいじゃん!

 

 

どうせ家でサッカーの試合みてるだけなんでしょ?

 

 

なんで?それくらいしてよ!もういい!二度と頼まない!ってなっちゃう。

 

 

そしてきっとだんだん心を開かなくなっちゃう。。。

 

 

しぶしぶ連れて行ってくれたとて私は嬉しくないので

 

 

もういい!べつに!ってなっちゃう。いつまでも

 

 

あーーーーー可愛げないーーーーーー真顔

 

 

これがかなりこじらせ女だということは自覚している。

(あー胸が痛いほどだよ。昨日もまたこれで喧嘩したよ)

 

 

 

最初はしぶしぶとはいえSさんの旦那さんは

 

 

となりで幸せそうなSさんの顔を愛しいと思うと思う。

 

 

また来年も来ようかなと思うと思う。

 

 

やっぱり連れてきてよかったと心から幸せを感じると思う。

 

 

 

愛され女子ーーーーーーー!!!!!笑い泣き

 

 

 

そうそう!

 

 

Sさんは他にもすごい愛され女子の特徴を持ってた。

 

 


 

「誕生日のサプライズは自分でケーキを買って、彼の家に突撃してましたね。」

 

「彼氏のラインって返事来るものなんですか?」

 


 

誕生日にケーキがなくっても!

(好きなの選べるからその方がよいって笑)



ラインは返事がなくてもよくって!


 

 

すごい!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 


でもこれって愛され女子の必要要素だよねって思った!

 


自分が彼を好きだから!



自分がそうしたいから!って



きっと男の人は安心するんじゃないかな?

(分からないけど)

 


色々


たくさんたくさんいろいろ教えてもらった♪

 

 


 

Sさんありがとう!

 

 

 

さて!私は自分のこじらせに気づいたので

 

 

早朝母に電話して仲直りしました。

 

 

和解!

 

 

次は真に受けないで!!!!甘えよう!!!

 

 

甘えのチャーンス!!!

 

 

 

愛の旅人YUKIは愛が下手です。

 

 

 

今日もありがとう

 

 

いつもありがとう