シングルママ時代、すべて自分できめて実行。

家のこと、お金のこと、子育て、片づけ…

過ぎて振り返ると、「もっと楽に生きれるよ」と昔の自分に言ってあげたい。

 

 

東京日野市の

ライフオーガナイザー(R)

片づけ脳力(R)トレーナーの山口ゆかこです。

 

 

やり方は親子共通じゃない!

 

 

私は片づけが苦手。

だけどインテリア小物大好き~。

季節にあわせて飾りを変えたい人でした。

 

今、思えば仕組みづくりができてないし、生活する中でやることはたくさんあるし、キャパオーバーだったかな。

 

自分が使うところは自分の好きであふれてるからいいんです。

 

問題は娘にもそれを強要してたこと。

 

収納も「好み」優先でカゴを買っておもちゃ入れにしてました。

実際は、カゴが棚に引っかかて取りにくいし、片づけもしにくい…。おもちゃを入れ忘れたら、入れるのが面倒になる。

 

フォルムがかわいいと思って、口が狭くて下にいくと広がるポテッとしたカゴ。これも、いれにくいし、出しにくい。出す時は面倒だからひっくり返す。

 

結局、小さい娘にあわせてないので

娘からしたら

  • 片づけにくい
  • 100%片づけられない
  • なぜか怒られる

だったかなと思います。

娘からしたら「ママも片づけてないよね?」だったかも。

 

片づけの目覚め→利き脳

 

家が散らかってる状態が常。

誰か遊びにくるかスイッチ入るか…で片づけてました。

家が狭いのに、パズルのように荷物が入っていたような。

 

仕事、経済面、生活、子育て…イライラしてたぁ。

ホッとしたくても、ダイニングはごちゃごちゃ、ソファーも物がのってる…片づけない娘…片づけられない自分

 

これじゃぁ、いけないと思ったときに本屋で見つけた初めて買った収納本↓↓

 

 

本を参考に家具の配置を変え、物を減らしたり、収納の仕方を変えて、ホッと一息できる家になりました。心に余裕が生まれたし、家がキレイになったのがよかった?運がよくなって懸賞当たりまくり!!(当時、懸賞にはまっていた私)

 

その後、マンションに引越し、再婚し、今の一戸建てへ引越しました。そして利き脳と会いました。

 

利き脳を知って

私と娘はちがう

ということを思い知りました。

 

利き脳を学んだことではじめて、娘に聞きました。

 

〇どれが使いやすい?

〇どういう流れでやってる?

〇どういう部屋にしたい?

 

片づけをするとき、自分で進めてて娘の意見なんて聞いてなかった。自分中心だったなぁと反省しました。それからは、格段に生活しやすくなりました。

 

娘との片づけはこちらに詳しく書いてます

↓↓↓↓↓↓

 

1/19利き脳片づけ収納術講座@墨田区

 

私を楽にしてくれた利き脳片づけ。

 

1月19日(日)

時間 10:30~12:30

会場 PRECIUS DAYSセミナールーム(墨田区)

受講料 3,850円(税込)

 

※午後はハーバリウムディフューザー作りのワークショップやります。

お申込み、詳細はこちらをクリック

 

 
インスタやってます
専属モデル“ワンニャンズ”活躍中
フォローお願いしまうす。
 

 

ご相談はホームページから