皆様、こんばんは。

 

 

個々の力を引き出し魅力あふれる人財へと導く
人材育成コーチの扇谷ちかです。

 

 

研修を実施した後に、

販売接客などの場合は接客コンテストを実施されるケースもあります。

 

 

その時に確認するのが…

”研修で実施した内容やテキストを見直しているかどうか”

 

 

実施した内容をコンスタントに見直したり意識している方は

やはり研修の効果が表れますが

 

 

研修を受けただけで満足してしまい

(その時は腑に落ちて納得していたとしても)

研修の時だけで見直していない・意識していない

 

 

となると‥

どのような研修を実施しても効果が表れにくくなってしまいます。

 

 

それは、

以前 自分自身の怠け癖についてブログに残した時に

忘却曲線について簡単に触れましたが

身に付くまで

タイミングを意識しながら復習する必要があるのです。

 

 
せっかく会社が研修を実施してくれても
その場限りで見直さないのでは勿体ない…
 
 
それに、
会社側は
出来ていることに対して研修を実施しているのではなく
仕事をする上で必要なこと
これから必要になること
更にレベルアップする為に身に付けて欲しいこと
階層別
等々
 
 
意識づけや課題改善などの為に
研修を企画・実施しています。
 
 
会社で受けた研修に限らず、
個人で受講した講座であっても
忙しい中せっかく受講した内容は
 
 
何のために受講する必要があったのか
何のために受講しようと思ったのか
 
 
研修や講座の目的を考え
テキストを見直してみることも
自分の可能性や力を伸ばすには重要なことです。
 
 
 
 
そして、
仕事で
プライベートで
自分の力を発揮できるよう
自分の目指す姿へ近づけられるよう
目標を設定して
PDCAサイクルを回しながら取り組んでください。
 
 
新入社員研修で使用したテキストを見直してみることも
自分が上のポジションについたり
指導する立場になった時には
役に立ちます。
 
 
目標設定は
アバウト感があると達成は難しくなるので
『SMARTの法則』
内容をチェックしながら設定すると
達成イメージが持てるようになり
進めるやすくなります。
 
 
もし、
受講したままになっている研修資料や講座テキストがあったら
学びの秋に復習がてら見直してみてくださいね。
 
 
もしかすると、
時間が経ってからの気づきもあるかもしれませんよ。
 
 
最後までお付き合いいただきありがとうございます。
 
 
どうぞ良い一日をお過ごしくださいイチョウ
 
 
 
       フォローしてね…
 
 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
       にほんブログ村